ARTISTS
< >

VJ Nakaichi

東京とパリを拠点に様々なイベントや大型野外フェスなどで活動し、数々のトップDJやアーティスト達とのVJで共演。

VJソフト『Motiondive.tokyo』の開発、Roland Visual Synthesizer『CG-8』 プロジェクトなどへの参加。Lasergraph『DSP』を使用しての演出や、レジデントイベント『TROUBLE☆HOUSE』で、長年積み重ねてきた膨大な数のAudiovisualトラックを使用し、それを軸とした様々な演出の提案を手掛けるなど、ハードウェア/ソフトウェア双方の分野とのコミュニケーションを通じ、活動の幅を広げている。2007年、『LIVE EARTH』ではGENKIROCKETSの映像デザインを担当。日本初のホログラムを使用した映像は話題をよんだ。

2005年欧州ツアーを敢行。ヨーロッパ、アジアなど様々な国からVJのオファーを受け、2006年 『DJ MAG』のWORLD VJ RankingでTOP 20入りを果たした。

同年12月、パリのシアターElysees Biarritzにて、VJパフォーマンスとExibitionを同時開催。2007年、シンガポールのアジア最大級の大型クラブフェスティバル『ZOUK OUT』にて、総長25mものLEDを使ったVJパフォーマンスを行った。