EVENTS
< >

PANGEA 6th Anniversary

2004 年にスタートし、これまでWOMB、ageHaを中心に、様々なフロアーを、スモーキー且つスリリングなサウンドで包み込んできたPANGEA。NAKA -G、SUPAERNOVA、SHINYA-Yと異なるバックボーンを持つ3人が作り出すこのパーティーが2010年で6周年を向かえ、その6周年を記念したパーティーが代官山UNITで開催される。当日は国内アンダーグラウンドシーンを代表するDJ陣がラインナップされるほか、SALOONには YOGURT、そしてメインステージには、現在Mark Eと並び話題沸騰中のトップ・プロデューサー、THE REVENGEがGUEST出演する。THE REVENGEは中毒性の高いグルーヴで、ビートダウン系ハウスの中心人物として知られ、Ashford & Simpsonの名曲 "It Seems To Hang On"のエディットでシーンの注目を集める。その後も話題の作品を自身のレーベル「Instruments Of Rapture」「Five20East」「L.E.S.S. Productions」から次々とリリース。さらに「Needwant Recordings」「Home Taping Is KillingMusic」「Mule Musiq」からもリリースを重ね、THE REVENGE名義意外にも、Craig Smithとのユニット6th Borough Project、BurntIsalnd Casuals、OOFT!で活躍し今世界的にもっとも注目を浴びているDJの1人である。現在世界各国を飛び回る彼が、全てのダンスミュージックに必要不可欠なディスコ、ファンクエレメンツを注入したハウスサウンドを披露する!!