INTERVIEWS
< >

Dinky

- 今回、Rhytmholicに出演頂き誠にありがとうございます。何度か日本に来日されておりますが海外と日本のオーデイェンス違いはありますか?

ありがとう。今回の来日が5、6回目になるけど日本のオーディエンスは、とても愛してるわ。他の国にはない愛情を感じてる。そして敬意を持って接してくれるし、とても良く音楽を知っている。日本はプレイする場所の中で特にお気に入りの場所の1つよ。
 

- 最近のドイツのクラブシーンについてお聞かせください。

ドイツのクラブシーンはまだすごく活気に溢れていて、特にベルリンは、他の場所に比べて強力すぎると言ってもいいくらい。ドイツではエレクトロニックダンスミュージックの歴史がとても長いから、すっかりシーンが確立されていると考えがちだけど、ベルリン以外の場所では10年前と比べるとちょっと落ち着いてきているわね。
 
- プライベートは、ゆっくりできてますか? 

ここ数年あまり自分の時間が取れていないかな。音楽制作やツアー、ライブセットの準備なんかでとても忙しくて。けど、こういったことをとてもエンジョイしてやっているし、とても充実しているわ。あとは、3週間くらいチリに休暇に行くのをとても楽しみにしているところね。
 
- 最近のアーティスト 活動について教えてもらえますか?

アルバムのライブセットをリハーサルしているのと、ギターペダルとエレクトロニックギターを使って新しい曲用に実験をしているところ。とても楽しんでギターや変わったペダル、エレクトロニックミュージック。そしてヴォーカルをミックスしているわ。すごく有機的で自然な仕上がりになるの。
 

- 今後のリリースや活動予定などを教えてください。

Visionquest(Seth Troxler、Ryan Crosson、Lee Curtiss、Shaun Reevesの4人が発足させたレーベル)のためにシンガーソングライター形式でアルバムをレコーディングし終わったところよ。完成まで3年ぐらい掛かったの。とてもエレクトロニックなんだけど、私が歌っていて楽器も弾いているわ。6/26にリリース予定で、私と夫のMatthew Styles(Crosstown RebelsをDamian Lazarusと共に運営してきたDJ/プロデューサー)の2人でアルバムのためのコンサートを準備中。
 


- 来日を楽しみにしてるファンにメッセージをお願いします。

日本でのギグが待ちきれないわ。そしてRhythmholicは過去素晴らしいDJ陣ばかりで、今回呼んでくれて本当に光栄で感謝してる。4/12はRhythmholicのファンと最高の時間を過ごしたい。後は食事と人々もね。私にとって日本はいつもその年のハイライトだから。
 

-Party Information-

タイトル:Rhythmholic
開催日:4月12日(金)
会場:WOMB
料金:Door¥3,500  Womb Member & W/F ¥3,000
出演:[GUEST] DINKY (Visionquest/Panorama Bar/Crosstown Rebels/Chile),[LINE UP] JAVA(Rhythmholic /Silent Music), Narifumi Ueno(Rhythmholic/Ourhouse), EITA(Rhythmholic /CONNECT NATION), SHIGEMAKI, [VJ] BENZENE by VMTT, AK2, akkki, 笠井祐輔【4F FROM HERE LOUNGE】Knock(VAST), The Beautiful Noise, Herba, yuukivalor, Yosuke Nakagawa, Jun.Boi(Ray-Van)【1F IT LOUNGE】Dani Savant, Koyo (All Hands On Deck), KTYNG, PortaL (5gene), Dekai Alex, TAKASHI KIDO【3F MIDDLE LOUNGE】Midori Aoyama, HIrokiNOMA(Letters Inc.), Takahiro Igarashi(FBWC.attACkers!!), Yoshinori Hayashi(Moo), AKIHITO(INTEGRATION), iYAMA(konnekt/MESS)


■詳細
http://www.clubberia.com/ja/events/207087-Rhythmholic-feat-DINKY-at-WOMB-4-12/