NEWS

制作過程を公開するセッションプロジェクト「月刊バッファロー・ドーター」を始動


 90年代初期より国内外で活躍するオルタナティブバンドBuffalo Daughterが制作過程を随時公開しながらの新作のレコーディングをしてくプロジェクト「月刊バッファロー・ドーター」を始動した。


 第1回目は、Hair stylisticsこと音楽家/小説家の中原昌也を迎えスタジオセッションを開催。レコーディングされた音源は随時発表され、現在SoundCloudでは、中原昌也とのセッション音源が公開されている。


■オフィシャルサイト
http://www.buffalodaughter.com/


04
JUN
PREV
PHONON製品が「The Get Down」Netflix制作スタジオで活躍
PHONON製品が「The Get Down」Netflix制作スタジオで活躍
NEXT
200名限定のプールパーティーが開催。ゲストはDJ DIRTYKRATES a.k.a. ZEEBRA
200名限定のプールパーティーが開催。ゲストはDJ DIRTYKRATES a.k.a. ZEEBRA