NEWS

東京から世界へ。ダンスミュージックカンファレンス「TDME」が今年も渋谷ヒカリエを中心に開催

 昨年に東京・渋谷の5会場で開催された、日本初のダンスミュージックに焦点をあてた音楽カンファレンス&イベント「TOKYO DANCE MUSIC EVENT(以下、TDME)」。同イベントが、今年も11月30日から12日2日の3日間にわたり、渋谷ヒカリエを中心とした複数会場で開催される。
 
 世界各国の音楽業界に関わる人々が一堂に会する「TDME」。本イベントの特徴は、「CONFERENCE(国際会議)」、「SESSIONS(音楽制作)」、 「LIVE(音楽パフォーマンス)」という、3種類のパートで構成されている点であり、昨年のカンファレンスにはゲストスピーカーとしてNina Kravizが登壇したほか、Giorgio MoroderやUMEK、Claptoneといった世界的人気アーティストがパフォーマンスを披露。ダンスミュージックファンはもちろん、音楽に携わるビジネスパーソンや音楽業界を目指す学生など、幅広いバックグラウンドをもつ人々が来場し、大きな賑わいをみせていた。
 
 今年のカンファレンス登壇者には、世界的なクリエイターとして名高い水口哲也氏や、人気野外フェスティバル「Rainbow Disco Club」オーガナイザーのツチヤマサヒロ氏、Association For Electronic Music(エレクトロニックミュージック産業の利益を保護する団体)のCEOを務めるMark Lawrence氏、そしてQRATESやLyric Speakerといった最先端の技術で音楽業界を盛り上げる新進気鋭のスタートアップ企業の代表などが決定している。そのほかのプログラムの詳細等は、後日発表される。
 
■オフィシャルサイト
http://tdme.com/ja/
 


16
JUL

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL