NEWS
< >

「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017」出演者第2弾発表! 大貫妙子、鈴木勲など新たに50組以上を追加

 10月22日から11月17日まで、東京都内各所で開催される音楽フェスティバル「RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017」。その追加出演者が発表された。
 
 歌詞の朗読やトークショーを繰り広げる「言霊 - KOTODAMA」には、大貫妙子とLEO今井が登壇決定。日本の歌をテーマにしたクラブナイト「歌謡浪漫 - KAYOU ROMAN」には、大沢伸一やDJ IKUがこの夜だけは日本語歌詞の音楽だけでスペシャルセットを披露。灰野敬二や蓮沼執太などが登場する一発勝負の即興セッション「ROUND ROBIN」には、鈴木勲、波多野敦子、冨田ラボなど実力派ミュージシャンたちが勢揃い。さらに渋谷のクラブ&バーを一晩で14店舗も回遊できる「渋谷エンタメフェス」にはDJ EMMA、KO KIMURA、Q’Hey、Sunaga Tatsuo、DJ AKi、DJ DIRTYKRATES a.k.a. ZEEBRA、DARTHREIDERなど人気DJが一挙集結することとなった。
 
 本フェスティバルは、レッドブルが主催し、日本の音楽にまつわるイベント、ワークショップ、レクチャーを約1ヶ月間にわたって都内各所で開催。日本の音楽シーンを代表する著名ミュージシャン〜新進気鋭のアーティストたちが総勢150組以上登場。ポップス、ロック、ヒップホップ、エレクトロニック、ノイズからゲーム音楽まで、さまざまな音楽が楽しめる。各プログラムの詳細はオフィシャルサイトより。
 
■RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2017公式サイト
http://tokyo.redbullmusicfestival.com