NEWS

「MUTEK.JP 2017」に小室哲哉がアートプロジェクトで出演決定! Tetsuya Komuro & Akira Wakitaでライブを日本初披露

 11月3日、4日、5日に東京・日本科学未来館で開催される「MUTEK.JP 2017」。その出演者第3弾が発表された。
 
 今回の発表で目玉は小室哲哉の出演だ。彼は、慶應義塾大学教授・脇田玲との共同プロジェクトTetsuya Komuro & Akira Wakitaとしてオーディオビジュアルインスタレーションを披露する。このパフォーマンスは、昨年9月にオーストリアで開催されたメディアアートの祭典「Ars Electronica Festival 2016(アルス・エレクトロニカ・フェスティバル)」で披露され、日本で行うのは「MUTEK.JP 2017」が初。さらに改良を加えた新しいプログラムを行うという。
 
 そのほかの出演者にはファッションアイコンとしてもシーンを賑わすボーカル、ゆう姫と電子音楽家JEMAPURによるエレクトロニックミュージックユニット、Young Juvenile Youth、ブレイクビーツユニットHIFANAや遠藤大介によるソロプロジェクトDE DE MOUSEなどの出演も決定した。追加出演者第3弾は下記。
 
・Tetsuya Komuro & Akira Wakita(JP)
・HIFANA(JP)
・DE DE MOUSE(JP)
・Young Juvenile Youth(JP)
・Mother Tereco (JP)
・TAEJI SawaI (JP)
・Shigeo (Fake Eyes Production/JP)
・Daiki Tsuneta Millennium Parade (JP)
・VJ:backspacetokyo (Kezzardrix+Takuto Usami+Yasuhiro Hoshino/JP)
・3D SOUND INSTALLATION:katsuyuki seto(JP)
・INSTALLATION:toe on net(JP)

■チケットの購入はコチラ
https://ticketpay.jp/booking/?event_id=10670


■MUTEK.JP公式サイト
http://mutek.jp/

PREV
MATTHEW HERBERTの次のアルバムは「説明書」?! 新プロジェクト「The Music」をクラウドファンディング
MATTHEW HERBERTの次のアルバムは「説明書」?! 新プロジェクト「The Music」をクラウドファンディング
NEXT
日本のダンスミュージックシーンを盛り上げたい 
登壇者に聞くTDME
日本のダンスミュージックシーンを盛り上げたい
登壇者に聞くTDME