NEWS

JUNKIE XLらがJ-POPをダンスリミックス

先日、Sony Music RecordsからユニバーサルJへ移籍を発表した玉置成実(タマキナミ)が、移籍第一弾シングル『GIVE ME UP』の発売日同日(3月25日)にSony Music Recordsからダンスフロア対応型の超強力リミックスベストアルバム『TAMAKI NAMI REPRODUCT BEST』をリリースする事が明らかとなった。

■Sony Music Official Site
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/tamakinami/

■Official Site
http://www.tamaki-nami.net/

本作で玉置成実の大ヒットを記録したデビューシングル「Believe」のリミックスを手掛けるのは、ビッグビート、プログレッシヴ、そしてエレクトロと時代にマッチしたサウンドで常にトップを走り続け、最近ではマドンナ「4 Minutes」のリミックスがグラミー賞でノミネートされるなど、話題が絶えないDJ / プロデューサー、JUNKIE XL(ジャンキー・エックスエル)。また、Simian Mobile Disco(シミアン・モバイル・ディスコ)、DIGITALISM(デジタリズム)のツアーに同行し、そのライブが英国の音楽週刊誌NMEを始め各メディアで大絶賛された、マンチェスター出身の人気ダンスロックバンド、THE WHIP(ザ・ウィップ)が「大胆にいきましょう↑Heart & Soul↑」のリミックスを担当している。 国内からは2ndアルバムが好調のヒップホップシーンのスーパープロデューサー、DJ Deckstream(DJデックストリーム)を筆頭に、DAISHI DANCE(ダイシ・ダンス)に続く大型新人として注目されているPAX JAPONICA GROOVE(パックス・ジャポニカ・グルーヴ)、そして90年に石野卓球、ピエール瀧と共に電気グルーヴとしてデビューし、後に幾つものユニットを経て90年代初頭から日本のクラブシーンを築き上げてきたCMJK(シー・エム・ジェイ・ケー)、その他、metalmouse(メタルマウス)、Oddity(オディティ)、applebonker(アップルボンカー)、Dub Master X(ダブ・マスター・エックス)といった実力派アーティストらも参加している。 玉置成実が今までリリースしてきた名曲に加え、新曲8曲を収録した全15曲の本作は、彼女のファンはもちろん、クラブ / ダンスミュージック好きのリスナーにも是非とも聴いてもらいたい作品です。移籍、そして『GIVE ME UP』、『TAMAKI NAMI REPRODUCT BEST』の同日発売は彼女にとってキーポイントとなりそうだ。 アルバムに先駆けて本日3月11日より着うた(R)サイト「Sony Music Sound」にて先行配信がスタートしている。 ■Sony Music Sound(携帯サイト) http://www.sonymusicsound.jp/
PREV
ヒルトン大阪でテイ・トウワと大沢伸一によるパーティが開催
ヒルトン大阪でテイ・トウワと大沢伸一によるパーティが開催
NEXT
北海道の野外フェスMAGICAL CAMP 2009開催決定
北海道の野外フェスMAGICAL CAMP 2009開催決定