NEWS

ドイツの名門KOMPAKT、人気タイトル『Speicher』の100作目を発表

 1998年に創設されたケルンに拠点を置く名門レーベルKOMPAKT。ジャーマンミニマルテクノ/ハウス、エレクトロ、アンビエントからポップまでを揃えたカタログで人気を博しており、日本のKaito aka Hiroshi Watanabeも所属しているレーベルだ。

 そのレーベルにおいて安定した支持を集め、テクノ系DJならずともコレクションに加えられているであろう『Speicher』シリーズが100作目のリリースを迎えた。現在まで、The Orb、Laurent Garnier、DJ Koze、Mathew Jonson、Danny Dazeなどを含む新旧さまざまな有能アーティストの作品がリリースされてきたこのシリーズ。
 
 1作目は99年にKOMPAKTからリリースされているが、2作目以降はサブレーベルのKompakt Extraからリリースされてきた。記念すべき100作目は、スペシャル仕様レコード2枚組・6曲構成、デジタル版は8曲構成。作品には、レーベルオーナーであるWolfgang VoigtのユニットVoigt & Voigt、Michael Mayer、Jürgen Paapeに加え、ケルンのベテランアーティストJörg Burgerのトラックが収録されている。アナログレコードとデジタル共に12月8日リリース予定。 

■KOMPAKT公式サイト
https://www.kompakt.fm/labels/kompakt_extra
 
■参照
https://be-at.tv/editorial/news/kompakt-announces-100th-speicher-release 
15
DEC

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL