NEWS

The Roomが25周年記念イベントをageHaで開催! ヴァイナルジャンキーのための家具レーベルも立ち上げ

 昨年12月に25周年を迎えた渋谷The Roomが、新木場ageHaで記念イベントを4月27日(金)に開催する。出演者には、MONDO GROSSOの大沢伸一、ライムスターのDJ JIN、松浦俊夫、DJ KAWASAKI、そしてKyoto Jazz Massiveの沖野修也といったThe Roomに所縁の深いDJ5人がアリーナに登場。テクノ、ハウス、ジャズ、ブギー、ヒップホップとジャンルを越えた共演が実現する。
 
 出演者が豪華なのはもちろん、見どころが多いこともこのイベントの特徴。まず、前述した5人の音源を収録したスペシャルなレコード付きの前売りチケットが427枚限定で販売中。収録される音源は、全て初アナログ化とあってプレミアは必至。しかも料金はイベントへの入場にレコードが付いて3000円と、とてもお得だ。


チケットぴあ
http://t.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1811394&rlsCd=001&lotRlsCd=


 また、この5人と新鋭家具ブランド「KAMARQ」(カマルク)とコラボレーションもThe Roomの名の下に実現。ヴァイナルジャンンキーのための家具レーベル「VJ FUNITURE」を立ち上げ、レコードやプレイヤーが収納できる家具が発表された。デザインを担当したのは、鄭秀和氏率いるインテンショナリーズ。KAMARQのサイトで各モデルを見ることができる。また今回の25周年記念イベントは、この「VJ FUNITURE」のお披露目も兼ねている。

KAMARQ
https://kamarq.net/ja/jwave/
 
 そして、この日の極めつけは沖野修也が、かけ終わったレコードを全て観客にブースからプレゼントする企画も実現する。
 
 4半世紀を迎え、新たなフェーズに突入したThe Roomが作るこのイベントは、東京のナイトシーンの歴史に残る一夜となることだろう。現在、The Roomのプロデューサーでもある沖野修也のブログで、このイベントにむけたカウントダウンブログを展開中。The Roomや沖野修也、出演者にまつわるエピソードが綴られているので、イベントに参加する前に見ておくと、当日をより楽しめるだろう。もっとThe Roomや沖野修也、当時のクラブシーンにまつわる歴史を知りたい人には、著書『職業、DJ、25年』(2015年)を読むことをオススメしたい。
 
沖野修也Blog
https://ameblo.jp/shuya-okino
PREV
ディスクユニオンの前身「ユニオンレコード」が半世紀ぶりに新宿で復活。さらに3店舗も同時オープン
ディスクユニオンの前身「ユニオンレコード」が半世紀ぶりに新宿で復活。さらに3店舗も同時オープン
NEXT
砂漠で開催される奇祭「バーニングマン」。アート展覧会が、アメリカ・ワシントンのギャラリーで開催中!
砂漠で開催される奇祭「バーニングマン」。アート展覧会が、アメリカ・ワシントンのギャラリーで開催中!