NEWS

mabanuaが音楽を手がけるアニメ『メガロボクス』のサントラ発売決定

誰もが知っている名作中の名作漫画「あしたのジョー」連載開始50周年企画として制作されたオリジナルTVアニメ『メガロボクス』。そのサウンドトラックが6月27日に発売されることとなった。
 
本作の音楽を手がけたのはmabanua。彼はソロアルバム『only the facts』のロングヒットをはじめ、2017年に活動再開したOvallのメンバーとしてもFUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONICなど多数の大型フェスに出演しているほか、米津玄師、Chara、大橋トリオ、Gotch (ASIAN KUNG-FU GENERATION)、くるりなどのプロデューサー/ドラマーとしても活動している。
 
そのmabanuaが「全てを出し切った」と断言する『メガロボクス』の音楽。サウンドトラックには、COMA-CHI、DJ BAKU、Shingo Suzuki、関口シンゴ、Michael Kaneko、別所和洋 (Yasei Collective)、井上陽介(Turntable Films)が参加。アニメファンはもちろん、音楽ファンも唸る内容といえる。CDには、膨大な書き下ろし曲からCD化にあたって厳選した全47曲を収録。配信版は、CDに収録しきれなかった12曲を加えた全59曲のコンプリートエディションとして発売される。
 
 
mabanua
http://mabanua.com/
 
アニメ「メガロボクス」公式ホームページ
http://megalobox.com/


先行配信中メインテーマ
http://hyperurl.co/megalobox-sg

 
20
OCT

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL