NEWS

大阪Jouleが19周年! アニバーサリーパーティーにTOKiMONSTA、tofubeats、WHAT SO NOT、DAMAGEが出演

 大阪のクラブJoule(大阪府大阪市)が19周年を迎え、7月5日(木)、6日(金)、7日(土)にアニバーサリーパーティーを開催する。
 
 Jouleは大阪アメリカ村の中心に1999年7月にオープン。関西地方きっての大型クラブとしてシーンを牽引。現在の場所へは2009年に移転し、2016年にフルリニューアルしている。2階のメインフロアは吹き抜けになっており、3階からは2階の様子を見ることができる。また、4階には屋外ラウンジも併設されている。
 
 注目のアニバーサリーパーティーでは、初日の7月5日(木)はLAを活動の拠点にするビートメイカーTOKiMONSTAが出演。あのFlying Lotusが主宰する世界的レーベルBrainfeeder初の女性アーティストとして注目を集めた彼女。また今年6月にはスペイン・バルセロナで開催された世界最大級のフェスティバル「Sónar 2018」にも出演したばかりだ。
 共演するのは、日本を代表するトラックメイカー / プロデューサtofubeats。9月1日より全国でロードショーされる映画『寝ても覚めても』では、初めて映画音楽を担当し、着実と活動の幅を広げている。今回はライブでの出演となる。

 6日(金)は、RL GRIMEやSKRILLEXと肩を並べる程のビッグネームアーティストWHAT SO NOTが出演する。彼らとコラボレートした楽曲『Waiting』はヒット、CoachellaやUltra Music Festivalといったビッグフェスにも出演している。

  7日は(土)は、2005年に設立された関西発のトランスレーベルYABAI RECORDSのオフィシャルパーティーが開催される。ゲストには、関西のサイトランスシーンを駆け巡ってきた鬼才DAMAGEが出演する。





 
PREV
アニメ『Akira』の音楽を担当した山城祥二がNTS Radioで特番を担当
アニメ『Akira』の音楽を担当した山城祥二がNTS Radioで特番を担当
NEXT
1MC 1BEAT、64小節のヒップホップ「64 BARS」が日本初上陸。Zeebraがキュレーション
1MC 1BEAT、64小節のヒップホップ「64 BARS」が日本初上陸。Zeebraがキュレーション