NEWS
< >

世界で絶賛される日本の音響機器ブランド「PHONON」がBluetooth対応のスピーカーを発表

 The New York Times紙やGroove紙など、世界で絶賛される日本の音響機器ブランド「PHONON」(フォノン)がBluetooth対応のプロフェッショナルモニタースピーカー「MUSICLIFE ML-1」を発表。Makuakeで先行販売を開始した。
 
 本スピーカーのユニットには、3インチペーパーコーン、ネオジウムマグネットを使用し、高解像度で自然な音質を実現。フルレンジユニットのためクロスオーバー歪みもまったく無い。そしてBluetoothに対応し、利便性も高い。
 
 筐体は、鏡面仕上げの「Woody Black Mirror」、木目調の「Sunburst」、サビ加工を施したMakuake限定の「Sabi White」の3種類。価格は、Woody Black MirrorとSunburstが25万円(税込み)。Sabi Whiteが30万円(税込み)となっている。なお、Makuakeの先行販売では、限定の特別価格で販売している。
  
Makuake
https://www.makuake.com/project/phonon/
 
PHONON
https://phonon-inc.com/makuake-musiclife-by-phonon/


試作品を視聴したNetflixの人気シリーズThe Get DownのサウンドエンジニアDave Robertsonは「PHONONのMUSICLIFEはNS10やメインのリファレンスモニターからシフトしたい時のスタジオでの最適なリファレンス・ールです。ブームボックスと同じような形状をしていますが、音の忠実度は驚くほど良いです。」とコメントしている。