NEWS

カルチャーパーティー「SETSUZOKU 2018 In Thailand」の詳細発表! 日本からはMUROが出演

 タイでの開催を発表したカルチャーパーティー「SETSUZOKU」の詳細が遂に明らかとなった。
 
 開催日は11月10日。会場はバンコクにあるミュージック・バー「Studio LAM (スタジオ・ラム) 」。このStudio LAMは、タイ東北部イサーンの伝統音楽・モーラムや、ルーツ・ミュージック、ファンクといった音楽をベースとし、世界中からコアな音楽ファンが訪れるバンコク屈指のカルチャースポットだ。
 
 日本からキング・オブ・ディギンことMUROが出演。現地の出演者には、60年代から80年代初期の7インチとLPを収集し世界へ発信しているタイのキング・ オブ・ディギンことMAFT SAIが登場。日本とタイのディガー共演が実現する。そのほかにも、タイの伝統的な民族音楽ルクトゥンからタイ・ファンクなどを中心に揃えるレコードショップZudRangma RecordsのDJたちやタイの伝統音楽とレア・グルーヴやレゲエの感覚を融合したモダン・モーラム・ バンドThe Paradise Bangkok Molam International Bandが出演する。




MAST SAIのインタビュー動画


Boiler Room に出演した際の​
The Paradise Bangkok Molam International Band

 

また、今回の発表に併せてSETSUZOKUからコメントも届いた。

 

いま、凄まじい勢いで成長と発展を遂げるタイには経済だけに限らず、素晴らしいアーティストやカルチャーが数多く存在することを知りました。

タイという国の熱気、そして人々のピュアさや熱量に触れ、この地でイベントを開催してみたくなり、日本のアーティストたちとカルチャーをセツゾクさせたいと思ったのです。

 

これまで日本で開催してきたSETSUZOKUとは異なり、内容はDJとライブのみ。

これから約1年、このプロジェクトでイベントというものの原点へ立ち返えってみるつもりです。

今後もclubberiaさんを通じて開催模様をお届けします。楽しみに、そして応援して頂けたら嬉しいです。




 


SETSUZOKU
http://setsuzoku.info 
21
NOV