NEWS

スウェーデン“男性入場お断り”のフェス「Statement Festival」が有罪判決を受ける

 スウェーデン最大規模の音楽フェスティバル「Bråvalla」。このフェス、2016年に5件のレイプと12件の性的暴行、2017年には4件のレイプと23件の性的暴行事件が起きたと伝えられています。この状況を重くみて、同フェスは、2018年の開催が中止となっていました。

 そういった背景から、2018年の8月31日〜9月1日に同国のイエテボリにて、女性、トランスジェンダー、そして自身の性別を男性にも女性にも限定しないノン・バイナリージェンダーの人々のみ参加可能な音楽フェスティバル「Statement Festival」が開催されました。要するに“男性入場お断り”のフェスティバルです。
 
 しかしこのフェスティバル、今後の開催に暗雲が立ち込めています。というのも、同国には性差別法が存在し、男性が参加できない点を理由に裁判で有罪判決が出されてしまいました。「Statement Festival」はこの判決を受け、Facebookに以下のコメントを発表しました。
 
「我々のフェスティバルは成功を必要としており、我々の意思はこの判決によって変わるものではない。今後もイベント開催のために闘っていく。」
 
 クラウドファンディング・Kickstarterにて資金を調達し、多数の支持を集め開催された「Statement Festival」。果たして2019年は開催されるのか? 世界から注目が集まっています。

 

公式サイト
http://www.statementfestival.se
PREV
Avalon Emersonが音楽キュレーションサイト「Buy Music Club」をローンチ
Avalon Emersonが音楽キュレーションサイト「Buy Music Club」をローンチ
NEXT
テクニクスがラスベガスでイベント開催&配信! CUT CHEMIST、KENNY DOPE、DERRICK MAY、DJ Koco a.k.a. Shimokitaが出演
テクニクスがラスベガスでイベント開催&配信! CUT CHEMIST、KENNY DOPE、DERRICK MAY、DJ Koco a.k.a. Shimokitaが出演