NEWS

フェス好きなら絶対に知っておきたい、この夏に行われる話題の海外フェス5選

 気候も徐々に暖かくなってきて、日本国内でも野外フェスのシーズンが始まった。夏の海外フェスと聞くと、アメリカ・ネバダ州の砂漠で行われるBurning ManやアムステルダムのDekmantel Festivalなどを思い浮かべるかもしれない。今回はそういった有名フェスではなく、近年注目を集め始めているフェスに絞って、5つピックアップしてみた。

Houghton Festival 2019(イギリス・ノーフォーク)
8月8日〜8月11日
https://www.houghtonfestival.co.uk


 ロンドンの北東に位置するノーフォーク州で行われるHoughton Festival。2017年にスタートし、今年で3回目の開催となる新興フェス。出演DJは、UKクラブシーンの重鎮Craig Richardsによってキュレーションされ、プロデュースはウェールズの人気フェスGottwood Festivalが担当。錚々たるラインナップとその完成度の高さから、今ヨーロッパのレイバーの間で話題になっている。

 出演アーティストは総勢100組以上。主催者のCraig Richardsをはじめとして、Perlonの看板アーティストRicardo Villalobosやルーマニア・ミニマルシーンの中心人物Rhadoo、Raresh、そして90年代からUKクラブシーンを支えてきたAndrew Weatherall等をラインナップ。日本からもFumiya Tanaka、DJ Masda、Powderが出演予定となっている。

 
Houghton Festivalは、24時間運営のライセンスのもとで行われる。 都会の喧騒から離れた森林の中で、選りすぐりのDJによる音楽を一晩中楽しんでみてはいかがだろうか。




Dimensions Festival 2019(クロアチア・プーラ)
8月28日~9月1日
https://dimensionsfestival.com


 第二のイビサ島として注目を集めるフェス都市クロアチア。Dimensions Festivalの会場になるのは、クロアチア北西部のイストリア半島先端にある港町プーラ。アドリア海に面し、古代ローマ時代に造られた建築物が数多く残る町として知られている。フェスのステージは、要塞跡地やボートなど10ヶ所以上もあり、そのなかでも、オープニングコンサート会場で使われる紀元一世紀に建てられた円形闘技場コロッセオには圧巻の一言だ。

 出演アーティストは約200組ほど。世界No.1フィメールDJ、Nina Kravizやデトロイトの至宝DJ Stingray、日本のテクノシーンを代表するアーティストDJ Nobu等をラインナップ。また、オープニングコンサートでは、Tony Allen&Jeff MillsのLive公演も決まっている。

 プーラでの開催は今回で最後。
最高級のダンスミュージックはもちろん、美しい景色や海、そして新鮮な海鮮料理も満喫できるオススメのフェスだ。





Horst Festival 2019(ベルギー・ビルボールデ)
9月13日~9月15日
https://www.horstartsandmusic.com/festival


 ベルギーの首都ブリュッセルの北部ビルボールデで行われるHorst Festival。現代のクラブサウンドとヴィジュアルアート、ワークショップ、レクチャーなどが融合され、別名「クリエイティブの実験場所」として今注目を集めている。昨年までは、ベルギー・ホルスベークの古城を会場にしていたが、今年は20棟以上のウェアハウスから成る旧軍用施設ASIATで開催される。

 出演アーティストは、現行テクノシーンのトップアーティストMarcel Dettmannやガラージハウスの先駆者Joy Orbison、ブリストルのデュオGiant Swanなど、テクノ〜EBMまで幅広くラインナップ。また、同フェスのプログラム「lab」では、75人ほどの若きクリエイター達がそれぞれの作品を披露するという。

 Horst Festival自体は、9月13日~9月15日までの3日間の開催だが、アート作品の展示は、7月14日から行われる予定。他のフェスとは一風変わったよりクリエイティブな体験を求める人には打って付けのフェスだ。


 


Glitch Festival 2019(マルタ・ラバト)
8月14日~8月16日
https://www.glitchfestival.com


 イタリアの南、地中海の中央にある小さな島国マルタで行われるGlitch Festival。メインの会場となるラバトは、マルタ島中央の丘の上に立つ小さな城塞都市。大聖堂や宮殿など、世界遺産の建築物が多いことで有名な町だ。フェスのステージは、洞窟や要塞跡地など6ヶ所ほどあり、ボートパーティーでは地中海を遊覧しながらダンスミュージックを楽しむことができる。

 出演アーティストは、英国のレジェンドCarl Coxや世界トップクラブBerghainのレジデントBen Klock、今最も注目を集める女性DJ、Peggy Gouなどをラインナップ。

 極上のエレクトロニックミュージックと共に、地中海沿いの綺麗なビーチや中世から残る美しい
建築物満喫することができる。リゾート気分を味わいたい人にもオススメのフェスだ。

 


Oasis Festival 2019(モロッコ・マラケシュ)
9月13日~9月15日
http://theoasisfest.com


 北アフリカの西、モロッコの中央に位置する都市マラケシュで行われるOasis Festival。アラブ文化とヨーロッパ文化が融合していることで有名で、今旅行先として人気沸騰中の町だ。 

 出演アーティストは、トップレーベルInnervisionsのDixonとAMEや今最もブッキングが難しいベルギー人女性DJ、Amelie Lens、パリのDJトリオApolloniaなどをラインナップ。また、AzzezdineやMMMCといったモロッコ出身のアーティストも出演予定となっている。

 フェス会場から一歩踏み出せば、美しいイスラム建築や北アフリカ最大の交易都市として栄えた旧市街メディナを楽しむことができる。サハラ砂漠も車で行ける距離なので、北アフリカ観光も兼ねて、Oasis Festivalへ遊びに行ってみては
いかがだろうか。

 


 これまで紹介したほかにも、クロアチア・パグ島のSonus Festivalや中央ヨーロッパで1番大きい湖で行われるハンガリーのB my Lake、そして2017年からポルトガルに場所を移したBPM Festivalなど、海外では注目のフェスが目白押し。今年の夏は自分好みの海外フェスで踊り尽くしてみてはいかがだろうか。
PREV
KANDYTOWN、セカンドアルバムのリリースを発表! 東京・大阪でZeppツアーも決定
KANDYTOWN、セカンドアルバムのリリースを発表! 東京・大阪でZeppツアーも決定
NEXT
EDC JAPAN 2019
注視すべきテクノ / ハウス系アーティスト
EDC JAPAN 2019 注視すべきテクノ / ハウス系アーティスト