NEWS

KyokaとLakkerのEomacによるコラボユニット「Lena Andersson」がアルバムを発表

  海外で活躍しているベルリン在住の日本人アーティストKyokaとアイルランド人プロデューサー Eomac の二人が作り上げた架空のキャラクターLena Andersson(レナ・アンダーソン)名義でフルアルバムを発表。

  この二人のコラボレーションは、2016年にストックホルムにあるスウェーデン国営電子音楽スタジオ「EMS studio」での滞在中に始まり、すぐさま様々な楽器や音源を取り入れたセッションへと発展していったという。
その後、この共同制作はコール・アンド・レスポンスの即興スタイルで行われ、Kyokaの自由で実験的なアプローチとEomacの巧みなエディットといったそれぞれ対照的であり型破りな共鳴を引き起こした二人の才能が見事に融合したアルバムになった。

日本での発売日は7月12日を予定している。

Lena Andersson - Söder Mälarstrand オフィシャルサイト
http://www.inpartmaint.com/site/27227/



09
APR
PREV
レッドブルがソニー「ウォークマン」、テクニクスのタンテ「SL-1200」を題材とした
ドキュメンタリー映像を公開
レッドブルがソニー「ウォークマン」、テクニクスのタンテ「SL-1200」を題材とした ドキュメンタリー映像を公開
NEXT
青山ZERO、Calm主宰「bound for everywhere」13周年に盟友ILL-BOSSTINOが出演
青山ZERO、Calm主宰「bound for everywhere」13周年に盟友ILL-BOSSTINOが出演