NEWS

神戸Troop Cafeチームによる新プロジェクトが開始。RDCとのコラボ企画やその他続々と来日アーティストが決定

  20年以上続いた神戸の老舗troopcafeがビルの老朽化により6月末をもって閉店というニュースをお伝えしたが、そのTroopチームが新たに音楽プロジェクトを始動する。

第1弾は7月27日に神戸のベニューVarit.で10周年を迎えた人気フェスRainbow Disco Clubとのコラボレーションを発表。ラインナップにレジデントのKikiorixやSisiが所属するTimothy Really Lab.、そしてRDCにも幾度も出演し、海外シーンで再発掘されインターナショナルに活躍するSoichi Terada、またtroopからはSoichiとMasafumi Onishiの出演が決定している。

また、9月には21日にはベルリン拠点の地下ハウスレーベル「Klasse Recordings」をLuca Lozanoと共に主宰し香港のクラブ 宀 (Mihn)のレジデントのMr. Hoが出演。28日にはNicola Cruzをはじめ世界を席巻しているエレクトロニック・クンビア・フォルクローレの名門「ZZK」から楽曲をリリースするアルゼンチンのブエノスアイレス出身Barrio Lindoの出演も決定した。

その他数々のイベントを企画中とのこと。今後も神戸シーンを担うTroopの活動に期待したい。
PREV
Festival de FRUE 2019 第2弾アーティスト発表
Festival de FRUE 2019 第2弾アーティスト発表
NEXT
サカナクションとサマソニのスペシャルコラボイベントにTHE CINEMATIC ORCHESTRAやFLOATING POINTSが登場
サカナクションとサマソニのスペシャルコラボイベントにTHE CINEMATIC ORCHESTRAやFLOATING POINTSが登場