NEWS

Co-Fusion 再始動!

 豊富なDJキャリアで国内トップ・クラスのテクニックを持つDJ WADAと数多くのスタジオ・ワークをこなし、サウンド・クリエイターとしても信頼されるHeigo TaniのユニットCo-Fusionが10年の活動休止を経て復活を果たす。

すでにトップDJの間でも注目されている復活第1弾EPは、”ロウ”なドラムマシンとアナログシンセが響き渡るアグレッシヴなエレクトロ&テクノ・トラックになっている。

Co-Fuisionは、'80年代後半からそれぞれはハウスやディスコに影響を受けサウンドを作るようになり、'94年にドイツのレーベル、<Plastic City>からシングル”PLUS1”をリリース。そして、95年に<Sublime Records>のサブ・レーベル<Reel Musiq>から12インチ 「Frontier」 をワールドワイドにリリースし瞬く間に世界のテクノシーンにその名を知らしめた。

復活第1弾EPは10月17日から配信中。



アーティスト:Co-fusion
タイトル:RES / Diffusion
レーベル:Sublime/musicmine
 
関連リンク
Apple
 
Amazon prime
 
Amazon Unlimited
PREV
下北沢にDJ BAR「COUNTER CLUB」がオープン
下北沢にDJ BAR「COUNTER CLUB」がオープン
NEXT
「得体の知れないカッコよさ」Ovall ニューアルバムが完成
「得体の知れないカッコよさ」Ovall ニューアルバムが完成