NEWS

栃木の地下採掘場跡で新たなフェス「REITEN presents Ensō」が開催

 栃木県宇都宮市の地下に広がる巨大空間「大谷石(おおやいし)地下採掘場跡」で新たな電子音楽のフェスティバル「REITEN presents Ensō」が開催される。開催日は2020年4月10日(金)と11日(土)の2日間。12月14日(土)に世界文化遺産の京都「上賀茂神社」でライブイベントを開催し話題を呼んだ実験的アートプラットフォーム”REITEN”の主催で行われる。



 会場となる「大谷石地下採掘場跡」は、旧帝国ホテルの建築材にも使われた大谷石を掘り出してできた巨大な地下空間。かつて地下軍需工場として陸軍四式戦闘機「疾風」の製造をしていたこの地下空間は、広さ2万平方メートルにおよび野球場がひとつ入ってしまう大きさとのこと。また、素朴で柔らかく温かみのある質感の大谷石は、一般的な石とは異なった吸音と反響の絶妙なバランスで、ここでしか鳴らない“音”があるといわれている。

 フェスティバルは大谷石地下採掘場跡と屋外の2フロア構成。出演者は2020年1月に発表予定とのこと。



- Event Information -

DATE:
2020年4月10日(金)19:00~5:00
2020年4月11日(土)19:00~5:00

VENUE:
大谷石地下採掘場跡(栃木県 宇都宮市)

LINE UP:
2020年1月発表予定

PRICE:
超早割2日券 9,800円
早割2日券 12,800円
前売2日券 15,800円

公式HP
https://ensojp.com

PREV
Moodymannのジャパンツアーが決定!2020年1月に東京と大阪で開催
Moodymannのジャパンツアーが決定!2020年1月に東京と大阪で開催
NEXT
「COUNTDOWN TO 2020」 年末・年始パーティー特集
「COUNTDOWN TO 2020」 年末・年始パーティー特集