NEWS

1500人のDJが#PlasticFreePartyの誓約に署名。DJブースでプラスチック使用を禁止する条項も

 音楽産業におけるプラスチック浪費の撲滅を目標にする組織「Bye Bye Plastic」が、#PlasticFreePartyムーヴメントで1500人のDJから署名を集めた。署名したDJには、DJブースでの使い捨てプラスチック製品の使用禁止を要求。その結果として、パーティー業界全体がプラスチック製品の使用を控えるようになることを望んでいる。署名したDJの中には、Richie HawtinやPete Tong、Ben Klock、Cassy、Honey Dijon、Annie Macなどのトップアーティストも名を連ねた。

 Bye Bye Plasticを主宰するのは、Blond:ishの名義でDJとしても活動するBakos。パーティー業界をエコフレンドリーにするムーブメントを昨年スタートさせ、今年の3月には、International Music Summitとパートナーを組み、イビザのビーチを清掃する活動も展開し話題を呼んだ。

#PlasticFreePartyの動画は以下より


Bye Bye Plastic公式HP
https://www.byebyeplastic.life
04
JUN
PREV
「Coachella 2020」のラインナップが発表。Thom YorkeやDJ Koze、Floating Pointsなど150組以上のアーティストが出演
「Coachella 2020」のラインナップが発表。Thom YorkeやDJ Koze、Floating Pointsなど150組以上のアーティストが出演
NEXT
Moodymannのジャパンツアーが決定!2020年1月に東京と大阪で開催
Moodymannのジャパンツアーが決定!2020年1月に東京と大阪で開催