NEWS

地下採掘場跡の新たなフェス「REITEN presents Ensō」が第1弾ラインナップを発表。Tobias.やENAなどの出演が決定

 栃木県宇都宮市の地下に広がる巨大空間「大谷石(おおやいし)地下採掘場跡」で、4月10日(金)と11日(土)の2日間に渡り開催されるフェスティバル「REITEN presents Ensō」。その第1弾ラインナップが発表された。

 同フェスはコンセプトの異なる2ステージ構成で開催。地下採掘場跡の地下空間で行われる「Underground Stage -地下神殿-」は、実験音楽コンサート要素の強いステージで、全アクトがライブパフォーマンスを披露する。現行の電子音楽シーンにおいて、絶大な人気を誇り、Atom™ とのデュオでも多方面から高い評価を得ているTobias.や、Morphosisとして自身のレーベル「Morphine Records」などからオリエンタルなテイストを織り交ぜた作品を数多く発表し、カルト的人気を得ているRabih Beaini、「Berlin Atonal」を始めとした実験音楽の祭典やRashad Becker等サウンドマスターとのコラボレーション、次世代音響システム4D SOUNDを駆使した公演を行うなど、多岐に渡る活動をするENAなどが出演する。

 地上で行われる「Cave Listening Stage -地上洞-」は、具体音楽を始めとする、環境音楽、実験音楽、ノイズ、エレクトロアコースティック、ジャズからテクノへと幅広く、ジャンルレスな個性で独特の世界観を作り出すディープリスニングステージ。「rural」「Future Terror」「MNML SSG」といった日本を代表する野外フェス&テクノパーティーに出演する傍ら、幡ヶ谷FORESTLIMITにてディガー集団で構成されるDeep Listening Lab「ideala」を主宰するAkiram Enや、八王子SHeLTeRの「Sequence」のレジデント、幡ヶ谷forestlimitのディープリスニングパーティー「Satori」を主宰するPsychonautなどの出演が決まっている。

 チケットやラインナップの詳細は以下より。



REITEN presents Ensō

DATE
2020年4月10日(金)19:00~5:00
2020年4月11日(土)19:00~5:00

VENUE
大谷石地下採掘場跡(栃木県 宇都宮市)

LINE UP
ENA, Katsunori Sawa, Lemna, Rabih Beaini, Renick Bell, Tobias., Yuji Kondo, YPY, Akey, Akiram En, Chloé Juliette, Maki, Manabe, Psychonaut, Yoshitaka Shirakura, 7e and more...

PRICE
超早割2日券 9,800円
早割2日券 12,800円
前売2日券 15,800円

公式HP

https://ensojp.com
PREV
「THE STAR FESTIVAL 2020」が第1弾出演者を発表。Fumiya TanakaやZip、Jayda Gなど計7組をラインナップ
「THE STAR FESTIVAL 2020」が第1弾出演者を発表。Fumiya TanakaやZip、Jayda Gなど計7組をラインナップ
NEXT
Teruyuki Kuriharaがドイツの老舗名門レーベル「 MILLE PLATEAUX (ミル・プラトー)」からフルアルバムをリリース
Teruyuki Kuriharaがドイツの老舗名門レーベル「 MILLE PLATEAUX (ミル・プラトー)」からフルアルバムをリリース