NEWS

IKEAとteenage engineeringが共同開発。モジュラースピーカー「frekvens」の販売が開始


 スウェーデンの家電メーカーteenage engineeringとIKEAが共同開発した「frekvens」の販売が開始された。

 スウェーデン語で“周波数”という意味を持つ「frekvens」は、モジュラー式のスピーカー&ライティングシステム。「frekvens」シリーズには、様々なデザインのスピーカーやサブウーファー、LEDライトがラインナップされ、それぞれをDIY的に組み合わせることで、自分好みのスピーカー&ライティングシステムを作ることができる。



 再生機器とはライン入力やBluetoothで接続し、入力音に合わせてLEDライトが変化。1システムにつき、最大で7台のスピーカーとLEDライトを組み合わせることができる。

「frekvens」は2月1日より米国IKEAの限定店舗にて発売。日本での販売は未定となっている。詳細はteenage engineeringの公式HPより。

teenage engineering公式HP
https://teenage.engineering/designs/frekvens

09
APR
PREV
世界に2つしかないレコードのラッカー盤工場の1つが全焼。世界中のレコード業界に影響を与える可能性も
世界に2つしかないレコードのラッカー盤工場の1つが全焼。世界中のレコード業界に影響を与える可能性も
NEXT
渋谷と青森のノイズ音を写真と映像で体感する「THIS SOUNDS GOOD?展」開催決定
渋谷と青森のノイズ音を写真と映像で体感する「THIS SOUNDS GOOD?展」開催決定