NEWS

下北沢のレコード屋Disc Shop Zeroオーナー飯島直樹氏(E-JIMA)が逝去

下北沢の老舗レコードショップDISC SHOP ZEROの代表E-JIMAこと飯島直樹氏が病気のため死亡した。
本日12日の未明に主催していたパーティー「BS0」のTwitterアカウントから報じられた。

飯島直樹氏はUK・ブリストルのサウンドを軸にベースミュージックをいち早く日本に紹介してきたエキスパート的存在として知られていた。

また貴重なデジタル配信音源をリリースをBS0 MusicにてBandcampで販売を開始し、収益は全て飯島氏のご家族に寄付されるとのこと。
https://bs0music.bandcamp.com/


飯島直樹(E-JIMA)
1971年東京生まれ。下北沢〈DISC SHOP ZERO〉代表、レーベル〈ANGEL'S EGG〉主宰。ときにライター、ときにDJ。総じて“音楽活動家”。
1993年、江古田ZEROのオープンに携わり、95年から代表を引き継ぐ。97年にANGEL'S EGGを設立。以降、音楽の輸入とレーベルの運営、ライター業とDJを行ない、音楽を多面的に紹介することを生業とする。
ライターとしては94年、フリーマガジン『GRASSROOTS』の中心メンバーとして活動を開始。〈CRUE-L RECORDS〉からの作品(FREEDOM SUITE、THE MOONFLOWERS)、(初期)『BAR-F-OUT!』『SPECTATOR』『STUDIO VOICE』『AFTER HOURS』『COOKIE SCENE』『REMIX』『RIDDIM』『BOUNCE』などで原稿を執筆。
DJとしては94年から下北沢〈SLITS〉“COLOURS & SOUNDS”を中心にDJを開始。以降、様々なイベントのオーガナイズを手掛ける他、SMITH&MIGHTY、MORE ROCKERS、ALPHA来日公演などでゲスト/サポートを行なう。GNTとのDJユニットIN FULL EFFECTでは数本のMIX TAPEとCD-R、7インチを制作。DYLAN GROUPのフロント・アクトなどを務める。音楽的活動の傍ら写真/デザインも行なっており、ZERO、ANGEL'S EGGでの作品アートワーク/広告の他、FREEDOM SUITEの7インチ・ジャケットや、(初期)『BAR-F-OUT!』『TOKION』などの雑誌に写真を提供している。
PREV
国産アシッド・ハウスの伝説的アルバム、KINO-MODERNO『SYNC YOU』が再発
国産アシッド・ハウスの伝説的アルバム、KINO-MODERNO『SYNC YOU』が再発
NEXT
世界に2つしかないレコードのラッカー盤工場の1つが全焼。世界中のレコード業界に影響を与える可能性も
世界に2つしかないレコードのラッカー盤工場の1つが全焼。世界中のレコード業界に影響を与える可能性も