NEWS

新型コロナウイルスの影響によりアーティストの収入が激減。政府に救済措置を求める声明を発表

 3月12日(木)、FIA国際俳優連合とFIM国際音楽家連盟が、「新型コロナウイルスの緊急対応が、元来生活基盤の弱い日本の演者を破壊しかねない影響があることに関する声明」を発表した。

 声明では、日本政府の新型コロナウイルス対策の措置が、日本の多くの公演が中止になっている演者の収入減少の保護なしに行われていることを、非常に懸念している。今回の新型コロナウイルスの影響によって、演者はイベントやコンサート、演劇公演が中止になり、結果として収入が大幅に低下している。日本の演者はフリーランスであることが多く、日本政府が発表した救済措置は、現時点では、フリーランスには適用されていない。FIAとFIMは、日本俳優連合と日本音楽家ユニオンが、この前例のない危機に対して、適切な措置を求めて声を上げたことを、全面的に支持することを表明している。

引用元ページ
https://www.nippairen.com/jaunews/post-1989.html

 フリーランスへの救済措置を求める動きは他国でも行われている。3月13日(金)、ベルリンでは、全てのクラブやバー、パブが、最低でも4月20日まで閉鎖されることが発表された。これを受け、ドイツ政府に対するフリーランスやアーティストへの経済的支援を求める嘆願書への署名運動が同日より始まった。政府に提出するための署名目標数は、200,000人と設定されていて、現在約89%(178.568人)の署名が集まっている。(3月16日現在)
詳細は以下openPetitonページより

FINANCIAL AID FOR FREELANCERS AND ARTISTS DURING THE "#CORONA-SHUTDOWN"
https://www.openpetition.de/petition/online/financial-aid-for-freelancers-and-artists-during-the-corona-shutdown

画像引用元サイト
 
10
APR
PREV
「FUJI ROCK FESTIVAL ’20」第1弾ラインナップを発表。FLOATING POINTSやDERRICK MAY、FKA twigsなど計33組の出演が決定
「FUJI ROCK FESTIVAL ’20」第1弾ラインナップを発表。FLOATING POINTSやDERRICK MAY、FKA twigsなど計33組の出演が決定
NEXT
「Rainbow Disco Club 2020」開催中止を発表
「Rainbow Disco Club 2020」開催中止を発表