NEWS

PHONONが最新ヘッドフォン「SMB-01L」を発表。ディスカウント価格で購入できるクラウドファンディング企画もスタート

 世界中のDJやサウンドエンジニア、音楽関係者などプロフェッショナルに愛されるヘッドフォンブランド「PHONON」が最上位機「SMB-01L」を販売する。同作は最高傑作と呼ばれた前作「SMB-02」の 上位機種となっている。

 SMB-01Lは、PHONON代表でありマスタリング・エンジニアでもある熊野功雄氏によって製作されたスタジオ用ラージモニターを再現する革新的ヘッドフォン。新たに搭載された低歪で広大な再生帯域を実現するハイエンド50mmドライバーにより、自然な超低域とPHONON独自技術による音響空間を楽しむことができるほかにも、バイオセルロース素材を用いた「バイオダイナ振動板」によって、ハイレゾ帯域まで十分にカバーした周波数特性と広いダイナミックレンジを実現し、最適なオーディオバランスを体感できるという。

 200台限定でディスカウント価格(40%OFF)にて購入できるクラウドファンディング企画は、日本時間4月9日深夜2時よりスタート。ヘッドフォンは企画終了の後に製造をスタートさせ、2020年の9月頃に販売が開始される予定となっている。

SMB-01Lの詳細は以下こちらより


29
MAY
PREV
京都の老舗ベニューCLUB METRO、WORLD KYOTOが存続支援のクラウドファンディングを立ち上げ
京都の老舗ベニューCLUB METRO、WORLD KYOTOが存続支援のクラウドファンディングを立ち上げ
NEXT
「FUJI ROCK FESTIVAL ’20」第2弾ラインナップを発表。電気グルーヴやFOUR TET、THA BLUE HERBなどの出演が決定
「FUJI ROCK FESTIVAL ’20」第2弾ラインナップを発表。電気グルーヴやFOUR TET、THA BLUE HERBなどの出演が決定