NEWS
< >

東京を拠点に活動するトラックメーカーの蜻蛉がデジタルEP『Animato』をリリース

 東京を拠点に活動するトラックメーカーの蜻蛉-Tonbo-が、レーベル「psymatics」よりデジタルEP『Animato』をリリース。4月30日(木)からApple MusicやSpotifyなど主要配信プラットフォームで配信され、bandcampでもダウンロード販売される。

 蜻蛉はテクノ・ベースミュージック・ヒップホップなど多様なジャンルから影響を受け、DJ・MCから弾き語りに至るまで幅広いスタイルを持つ。5作目となる当EPは、BPMをやや落としたヘビーでダークなサウンドを基調とし、まさに今の東京のようなディストピアな都会の風景を思い起こさせる作品に仕上がっている。リードトラックとなる『Animato』は、サイケデリックでスモーキーなビート・ミュージック。『Wall Paint Dub』と『Gokan』には、尺八やイギルといった民俗楽器を操るヌマバラ山ポールと、ダブワイズを得意とするtossyがゲスト参加している。




【EP情報】 
Artist:蜻蛉 -Tonbo-
Title:Animato
Release:April 30, 2020
Format:Digital
Label:psymatics
Artwork:NAZA


psymatics公式ページ
https://psymatics.net/release/蜻蛉-tonbo-animato/