NEWS

バルセロナのリセウ・オペラハウスで満席の植物を観客にしたコンサートが開催

 世界的に有名なオペラハウスの1つ、バルセロナのリセウ・オペラハウスが6月22日(月)に営業を再開。新型コロナウイルス感染拡大の影響で閉鎖となってから初公演となるコンサートは、2292席全席に配置された植物に向けて行われた。

 当コンサートは、コンセプチュアル・アーティストのユージニオ・アンプディオ氏によって手がけられ、会場の様子はライブ配信で放送。新型コロナウイルスという前例のない苦しい期間の後、音楽やアート活動の復興を願い行われた。観客として配置された植物は、医療の最前線で活躍している人々の功績を称え、アーティストからの賞状とともに寄付された。

 公演はビジュアルアートのプロジェクトの一貫でもあり、プロジェクトは2020-2021シーズンも続く予定とのこと。

公演の様子はこちらより


引用元リンク
PREV
毎週音楽フェスが楽しめるキャンプ場「REWILD MUSIC FES CAMP」が千葉県にオープン
毎週音楽フェスが楽しめるキャンプ場「REWILD MUSIC FES CAMP」が千葉県にオープン
NEXT
中目黒solfaが営業再開に伴い「 . . . . . Research GENERAL STORE」とのコラボレーションアイテムをリリース
中目黒solfaが営業再開に伴い「 . . . . . Research GENERAL STORE」とのコラボレーションアイテムをリリース