NEWS

ドイツで新型コロナウイルスがどのようにライブ会場で拡散するかを調査する実験が実施

 ドイツの科学者達が、新型コロナウイルスがどのようにコンサート会場で広がっていくのかを調査するために、4000人の音楽ファンの協力を得た実験を計画している。

 実験は、8月22日(土)にドイツのライプツィヒ市の屋内スタジアム行われる予定で、当日は同国のシンガーソングライター、ティム・ベンツコが出演する。18歳から50歳までの4000人の参加者は、バルブ付きのフェイスマスクを着用する他にも、それぞれの動きや他のメンバーへの接触に関するデータを収集するマッチ棒サイズの「接触トレーサー」デバイスを着用。さらに会場内では、蛍光色の消毒剤を使用して、コンサート終了後に会場内を紫外線で照らして、ウイルスの感染が起こりやすい場所を特定する。また、実験が新たな発生源になるのを防ぐために、登録したボランティアには検査キットが送られ、コンサートが始まる48時間前に医師の診療所や研究所でPCR検査を受けることになっている。

 ドイツのいくつかの州では、中規模の屋内コンサートの開催が許可される程度に緩和されているが、少なくとも8月末までは、1000人以上の観客が参加するコンサートは全国的に禁止されたままである。本実験の目的は、こういった現状を踏まえ、より大きな文化イベントやスポーツイベントを安全に開催するための新たな枠組みを見極めることだという。

 現在、主催者は本実験に参加するボランティアを募っていて、これまでに700人以上が登録。実験の結果は、10月初旬に一般公開される予定となっている。

引用元リンク
PREV
渋谷WOMBが姉妹店HARLEMとのコラボTシャツをリリース
渋谷WOMBが姉妹店HARLEMとのコラボTシャツをリリース
NEXT
「Liquid Drop Groove」と「Katharsis」がオープンエアーパーティーを開催!!Wata IgarashiやTakaaki Itoh、Ree.Kなどが出演
「Liquid Drop Groove」と「Katharsis」がオープンエアーパーティーを開催!!Wata IgarashiやTakaaki Itoh、Ree.Kなどが出演