NEWS
< >

宮島の大聖院を舞台にした体感型アートイベント「menewal edition zero」が開催

 2月20日(土) 〜 2月23日(火)、広島県宮島の寺院で最古の歴史を持つ大聖院を舞台にした体感型アートイベント「menewal edition zero」が開催。アーティスト三組によるコラージュアートとオーディオヴィジュアルをオンラインとオフラインで体験することができる。


広島出身で国内海外での個展、グループ展などで様々な作品を発表するコラージュアーティスト、河村康輔によるアナログコラージュアート『Three』は、「三鬼大権現」にクローズアップして制作。コロナ禍における現代の願いにも通じる作品となっている。


映像クリエイター集団COSMIC LAB、サウンド・デザイナーJEMAPURによるオーディオヴィジュアル『decode』は、大聖院・弥山の相似律的構成に接続し時空間を拡張させた深層の精神風土を表現したXR映像と、JEMAPURの現地フィールドレコーディングを素材とするハイパーソニック・サウンドのコラボレーション作品。二組のアーティストが実際に現地に赴き、弥山、大聖院の様々なものに保存された情報を引き出し、作家の感性で解釈する“デコード”作業から生み出され、展示空間が大聖院、弥山と感性で“通信”するかのような体験を可能にする装置として機能する。


また、特設ウェブサイトでは大聖院での展示を360°VRで再現することができるMatterportで公開。オンラインでもその場へ訪れたような臨場感を堪能することができるという。


会場では河村康輔氏のコラージュアートTシャツやイベントオリジナルグッズも発売。“宮島”という世界有数の観光地を舞台にした新しいアートプロジェクトであり、新しい観光誘客施策である本イベントを堪能いただきたい。



menewal edition zero

<展示作品>
「Three」 河村康輔、「decode」COSMIC LAB + JEMAPUR

<オフライン>
コラージュアートとオーディオヴィジュアル空間の体験プログラム
2021年2月20日(土) 〜 2月23日(火) 13時 〜 18時
宮島弥山大本山 大聖院 客殿 (広島県廿日市市宮島町210番地)
※無料予約制 ※現地限定商品の販売あり

<オンライン>
360°VRによるコラージュアートとオーディオヴィジュアルによる展示空間の鑑賞
2021年2月24日(火)から特設サイトで無料公開

<特設サイト>
https://www.menewal.com
01
DEC

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL