NEWS
< >

イビサ島で2,000人規模のレイブを実験的に開催

 「世界一のパーティー・アイランド」として知られるスペインのイビサ島にて、6月末か7月初めに2,000人規模の野外パーティーが実験的に開催。検証結果によっては、今後パーティーの再開も可能となる。

 本パーティーは、バレアリック島政府とイビサ観光協会の合意のもと開催。パーティーは、ワクチンを接種した人、Covid-19を受けた人、過去72時間以内に受けたPCR検査で陰性と判定された人のみが参加可能で、定員を50%に制限して実施される。

 イビサ観光協会のマネージャーであるJosé Luis Benítez氏は「もしこのパーティーが成功すれば、島のナイトライフが復活するきっかけになるだろう。」と言及している。

 先日EUは、エリア外からの不要不急の渡航を認める国のリストに日本を加えることを合意。日本からの渡航者に陰性証明書や隔離を求めるかは各国の判断となるが、夏の観光シーズンに向け、日本からの観光目的での渡航が再びできる見通しとなっている。





引用元リンク
22
JUN

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL