NEWS
< >

世界初となるSpotifyの空間オーディオ化を実現!アプリ「KALKUL AURA」発表

 東京を拠点とする複合現実感技術のスタートアップ企業Kalkul Inc.が、最初の製品となるiOS向けモジュール式空間オーディオモバイルアプリ「KALKUL AURA」を発表。

「KALKUL AURA」は、オリジナルの空間オーディオ・コンテンツを探求することで、自分だけの空間サウンド・クラウドを構築し、インスピレーションを得たり、物理的世界とのつながりを強く感じたりすることができるiOS用のモジュール式空間オーディオ・アプリとなっている。


 

「KALKUL AURA」の機能


 「KALKUL AURA」では「Spotify Spatial Audioプラグイン」を導入しているため、Spotifyで配信されている全ての音楽カタログを空間オーディオ環境で聴くことが可能。また他のオリジナル空間オーディオコンテンツとミックスして楽しむこともできそうだ。 

それぞれの状況に合わせて空間オーディオ体験をコントロールし、個人に最適な設定にカスタマイズをすることができるため、​​「外部音取り込みモード」を有効にすることが推奨されている。ユーザーは、アプリ内でバーチャルスピーカーの位置をコントロールし、以下の3種類のサウンド設定から好みの設定が可能だ。



OPEN
この設定は、屋外でのウォーキング、ランニング、サイクリングなど、周囲の環境に気を配る必要がある場合に有効。音楽に空間的な情報を加えることで、車の音や会話などの他の音をよりはっきりと聞き取ることができ、周囲の世界とのつながりをより強く感じることができる。

ROOM
自宅やオフィスのためにデザインされたROOMは、まるで自分の部屋でサウンドシステムの演奏を聴いているかのように感じさる。周りの音を聞くこともできて、同僚と自然に会話をすることもできる。

STAGE
このモードでは、ライブコンサートの大きな音をシミュレートし、ステージの前に立っているような気分にさせてくれるそうだ。私たちのように、ライブコンサートの音が恋しくなる方に最適の設定となっている。

 さらに、アプリ内では、Spotifyと他のオリジナル空間オーディオのコンテンツをミックスして、自分の周りに空間オーディオのパーソナルクラウドを作ることもできる。

空間オーディオのコンテンツは、「Aura-Disc」と名付けられパッケージ化されており、ユーザーは無料でディスクを追加することや、アプリ内課金でアンロックすることもできる。好きな数のディスクを選択して重ね合わせ、パーソナルな空間ミックスを作ったり、バックグラウンドで無限にループさせることができたり、それぞれのディスクには、ボリュームを含めた調整機能も付いている。


 

「Kalkul AURA」を無料ダウンロード


 現在リリースされているカタログには、東京をテーマにしたオリジナルの空間サウンドスケープが収録されている。またKalkulは、現在日本のアーティストと共同でコンテンツを制作しており、今後数ヶ月間でリリースする予定とのこと。

 「Kalkul AURA」は、Apple App Storeで世界中から無料でダウンロードできるので、アプリを利用して、感動的な空間オーディオ体験をしてほしい。

「Kalkul AURA」ダウンロードはこちら
https://apps.apple.com/jp/app/kalkul-aura/id1502815057?l=en

 
02
DEC

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL