NEWS
< >

Pioneer DJが新機能を発表!クラウド上に所有している全ての楽曲でDJプレイが可能に

 Pioneer DJが2020年9月に発売したフラッグシップモデルのマルチプレーヤー「CDJ-3000」のメジャーファームウェアアップデート ver. 2.0をリリース。新たに搭載された「rekordbox CloudDirectPlay」により、インターネットに接続することでクラウド上に所有している全ての楽曲を使用してDJプレイすることが可能になった。
 

クラウドストレージを活用した次世代のシームレスなDJワークフローを実現


 今回のメジャーアップデートでは、「CDJ-3000」が「rekordbox CloudDirectPlay」に対応したことにより、「rekordbox Creative プラン」または「rekordbox Professional プラン」へ加入することで、USBストレージデバイスの容量を気にすることなく、クラウド上に所有している全ての楽曲を使用してDJプレイすることができるようになる。 

 「CDJ-3000」で編集したHOT CUEやMEMORY CUEなどのメタデータは、クラウド上に自動アップロードされることにより、「CDJ-3000」、「rekordbox for Mac/Windows」、「rekordbox for iOS/Android」から常に最新のライブラリにアクセスでき、スマートなDJワークフローを実現。

 コロナ禍でリリースされて以降、多くのプレイヤーから支持を集めている「CDJ-3000」。ぜひ、この機会に取り入れてみてはいかがだろうか。

rekordbox 公式サイト

https://rekordbox.com/ja/



 
02
JUL

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL