NEWS
< >

Netflixがアジアのナイトライフを探究。新作ドキュメンタリー『ミッドナイトアジア』配信スタート

 Netflixにてアジアのナイトライフシーンに迫るドキュメンタリー『ミッドナイトアジア: 食べて・踊って・夢を見て』が1月20日より配信スタート。第一回目に東京が取り上げられている。
 

新作ドキュメンタリー『ミッドナイトアジア』


 アジア6都市(東京、ソウル、ムンバイ、バンコク、台北、マニラ)のナイトライフに焦点を当てた新しいドキュメンタリー『ミッドナイトアジア』は、各エピソードごとに1都市の主要なクラブやバー、レストランを訪れ、その街の夜の様子を紹介している。


 第1回目の東京では、最も長い歴史を持つフェティッシュクラブ「Department H」と、86歳にして "世界最高齢のプロフェッショナルクラブDJ "としてギネス世界記録を持つ岩室純子(DJ Sumirock)が登場。

 他都市では、スーパーヒーローの衣装で夜の民族舞踏界を席巻しているバンコクの兄弟2人や、台北からは活気に満ちたLGBTQ文化を伝えるドラァグキングが登場する。また韓国伝統の酒マッコリに変革をもたらしたソウルの醸造家など、夜の食文化にもフォーカス。

 COVID-19の制限により旅行に行くことも、夜の街へ遊びに出かけることも難しいが、夜の街で個のあり方を表現する魅力的な人々から力をもらってほしい。


Netflix『ミッドナイトアジア: 食べて・踊って・夢を見て』はこちら
https://www.netflix.com/title/81134160

 
28
JUN

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL