NEWS
< >

Weekly World News:世界のニュースまとめ(2022/2/21-2/25)

 クラベリアがアーティストやフェスティバル、クラブ事情など音楽についての最新情報から、ガジェットやNFTまで世界の気になるニュースを厳選してお届け。毎週月曜日更新。今週のピックアップニュースは以下。

①「EPIZODE」が今年もアルバニアで開催決定!
②3月4日にベルリンでダンス解禁。Anomalie、Funkhausなど再開イベントを発表
③Daft Punk、『Homework』と『Alive 1997』のヴァイナル・リイシュー発表
④Ricardo Villalobos、Sixe ParedesとのコラボレーションでNFTを発表
⑤クラブカルチャーの "本質的な価値 "を伝えるドキュメンタリー公開


①「EPIZODE」が今年もアルバニアで開催決定!


 世界的なフェスティバル「EPIZODE」が、2022年9月15日から19日にかけて開催することを発表した。昨年同様アルバニア・Shengjin beachで開催する予定となっており、今回でアルバニアでは2回目、世界で6回目の開催となる。24時間のプログラムには、国際的なエレクトロニック・ミュージックのトップライナーや地域の優れた才能が登場し、象徴的なアート集団によってデザインされた印象的なステージでパフォーマンスを行うそうだ。音楽、華やかなステージデザインで、魅惑的な雰囲気が繰り広げられる「EPIZODE」のチケットは公式サイトから購入可能。

EPIZODE公式サイト
https://www.epizode.eu/

 

②3月4日にベルリンでダンス解禁。Anomalie、Funkhausなど再開イベントを発表


 先週、連邦レベルでドイツでのダンス復活が確認された後、2月22日未明、ベルリン上院がこの決定に同意。 マスク着用やソーシャルディスタンスの必要はないが、2G+ルール(参加者はワクチンを接種しているか、Covid-19から回復していなければならない)は引き続き適用される予定となっており、予防接種の有無に関わらず、抗原検査で陰性であることを提示する必要がある。 ベルリンでは、Club OST、Hoppetosse、Anomalie、Funkhaus、Paloma、Pankeなど、さまざまな会場がすでに再開のパーティーを発表しています。 

引用元:https://ra.co/news/76859

 

③Daft Punk、『Homework』と『Alive 1997』のヴァイナル・リイシュー発表


 Daft Punkが1997年のデビュー作『Homework』とライブアルバム『Alive 1997』のヴァイナル・リイシューを発表した。 両盤とも4月15日にリリースされる予定となっており、現在予約受付中。また、Daft Punkは『Homework』のデラックス・デジタル・エディションをリリースしたばかりで、オリジナル・アルバムから15のリミックスを収録しており、そのうち9つはこれまでデジタル配信プラットフォームで配信されたことがないものとなっている。

引用元:https://djmag.com/news/daft-punk-announce-homework-and-alive-1997-vinyl-reissues-release-25th-anniversary-edition

 

④Ricardo Villalobos、Sixe ParedesとのコラボレーションでNFTを発表


 Ricardo Villalobosが史上初のNFTを発表。スペイン人アーティストSixe Paredesとのコラボレーションとなっており、2022年2月22日にAtlanticusMusicのオークションに出品された。このNFTにはSixe Paredesとのコラボレーションによるデジタルアートワークが同封されており、ビデオのリールに直接手を加え、彼の創造世界を特徴づける記号やアニメーション化された幾何学模様を1フレームずつ追加している。さらに、Sixe ParedesによるRicardo Villalobosのデジタルポートレートが入った、世界にひとつだけのNFTもオークションに出品。この作品は、スペイン・イビザ島のクラブ「Amnesia Ibiza」にRicardo Villalobosが出演する際、6名にVIPテーブルを無料で提供するという特典がついている。

引用元:https://electronicgroove.com/ricardo-villalobos-unveils-his-first-nft/%EF%BC%89

 

⑤クラブカルチャーの "本質的な価値 "を伝えるドキュメンタリー公開


 ダンスミュージックの祭典「ADE」のオーガナイザーが、“クラブカルチャー、エレクトロニックミュージック、レイビング、そしてその間に生まれるすべてのユニークなつながりの本質的な価値”を称える新しいミニドキュメンタリー『DANCE IS A RAVE-OLUTION』を公開した。この映像は2021年に撮影され、Avalon Emerson、Dave Clarke、Speedy Jのセッこのドキュメンタリーでは、Colin Benders, Honey Dijon, Hyperaktivist, Luke Slater and Octo Octaらのパフォーマンスが映っている。


引用元:https://djmag.com/news/watch-new-documentary-celebrating-intrinsic-value-club-culture
28
JUN

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL