NEWS
< >

Weekly World News:世界のニュースまとめ(2022/4/18-4/22)

 クラベリアがアーティストやフェスティバル、クラブ事情など音楽についての最新情報から、ガジェットやNFTまで世界の気になるニュースを厳選してお届け。毎週月曜日更新。今週のピックアップニュースは以下。

①Apple Music、空間オーディオによるDJミックスの配信開始
②Louie Vega、ニューアルバム『Expansions In The NYC』を発表
③Amelie Lens、イビサ・DC-10にてレジデントシリーズ開催&ラインナップ発表
④Kerri Chandler、ニューアルバム『Spaces and Place』を発表
⑤Elektronyよりシンセサイザー、エフェクト、シーケンサーを備えた「Syntakt」リリース


①Apple Music、空間オーディオによるDJミックスの配信開始

 
 Apple MusicがDolby Atmosによる空間オーディオ(Spatial Audio)のDJミックスの配信をスタートする。このコレクションは、デトロイトを拠点とするDJ兼プロデューサーのJeff Millsによる『Outer To Inner Atmosphere: The Escape Velocity Mix』という1時間の独占ミックスでローンチする予定だ。さらに、新しいコレクションには、India Jordan、Ash Lauryn、HAAi、Lady ShakaなどのBoiler Roomのセット15曲が収録される予定となっている。Spatial Audioでミックスされた新しいセッションはBoiler Roomのセッションを含め、毎月追加される予定とのこと。

引用元


②Louie Vega、ニューアルバム『Expansions In The NYC』を発表


 Louie Vegaがニューアルバム『Expansions In The NYC』を発表した。22曲入りのこのアルバムは、Louie Vegaが2019年に始めたクラブ・ナイト「Expansions NYC」を形にしたもので、Joe Claussell、Moodymann、Honey Dijon、Kerri ChandlerといったハウスミュージックのDJ達や、Lisa Fischer、Bernard Fowler、ポップアイコンのRobynといったボーカリスト達が参加している。本アルバムは4月29日に「Nervous」からリリースされる予定となっており、Moodymannをフィーチャーしたリード・シングル 「Seven Mile 」が現在発売されている。


引用元

 

③Amelie Lens、イビサ・DC-10にてレジデントシリーズ開催&ラインナップ発表


 Amelie LensがイビサのDC-10にて、「EXHALE」と題したレジデントパーティを開催することが決定。本レジデントシリーズは8月の毎週水曜日に開催され、 Amelie Lensはメインルームでプレイを行う。また、Helena Hauff、Dax J、Ellen Allienらが参加する予定となっており、世界的に有名なテラスではNastia、DJ Bone、Chris Liebingが出演するそうだ。 さらに、TYGAPAW、fka.m4a、Len Faki、Daria Kolosova、Bambounou、Deniro、Kobosilなどの出演が決定している。 

引用元

 

④Kerri Chandler、ニューアルバム『Spaces and Place』を発表

 
 DJ/プロデューサーであるKerri Chandlerが、2008年にリリースした『Computer Games』以来となるスタジオアルバム『Spaces and Place』を、彼自身のレーベル「Kaoz Theory」からデジタルとアナログで10月にリリースすることが決定。本アルバムは、今年初めにリリースされたチャンドラーのEP『Lost & Found Vol.1』に続くものとなっている。また昨年、ロンドンにてアルバムと同じタイトルで、オープンリールテープのDJプレイを中心とした新しいライブを披露している。

引用元

 

⑤Elektronよりシンセサイザー、エフェクト、シーケンサーを備えた「Syntakt」リリース

  
 Elektronが8トラックのデジタルシンセサイザー、4トラックのアナログドラムシンセ、および統合されたシーケンサーとエフェクトを備えたハイブリッドグルーブボックス「Syntakt」をリリースした。本製品は主にパーカッションに焦点を当てているが、ベースとメロディーを扱うことも可能となっており、内蔵のシンセサイザー・サウンドに満足できない場合は、12トラックのいずれかをMIDIに切り替えて、外部機器をコントロールすることもできるようになっている。さらに、外部オーディオをマスターエフェクトに送ることもできるので、マスターシーケンサーとしてもミキサーとしても扱うことができ、パフォーマンスセットアップ全体の頭脳としても活躍。「Syntakt」は現在発売中で、価格は949ユーロとなっている。


引用元

 
04
DEC

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL