NEWS
< >

Weekly World News:世界のニュースまとめ(2022/5/16-5/20)


 クラベリアがアーティストやフェスティバル、クラブ事情など音楽についての最新情報から、ガジェットやNFTまで世界の気になるニュースを厳選してお届け。毎週月曜日更新。今週のピックアップニュースは以下。

①Tresorが7月、8月に7週間のフェスティバルを開催
②100以上の英国のフェスティバルが性暴力撲滅運動「Safer Spaces」に参加
③Nastia、今夏ニューヨークでウクライナのためのチャリティー・パーティーを発表
④SHERELLのレーベル「BEAUTIFUL」とAIAIAIがコラボレーション。Blackとqueerのアーティストのための活動開始
⑤Clone Records、Nina Kravizのレーベルとの販売契約を終了したことを発表
⑥女性、トランス、ノンバイナリーのアーティストのためのディレクトリがオープン


①Tresorが7月、8月に7週間のフェスティバルを開催


 ベルリンのクラブTresorが7月8日から8月27日の7週間にかけてフェスティバル「Tresor 31」を開催。Tresor、Globus、OHM、Kraftwerkを会場として、アーカイブ資料、オーラルヒストリー、没入型サウンドスケープを通し、クラブの伝説的な歴史を描く展覧会のほか、クラブナイト、コンサート、トークなどが行われる予定となっている。全プログラムとラインナップはまだ未定だが、TresorはDonato Dozzy,、Helena Hauff、Jensen Interceptor、 Moritz von Oswald、 RP Boo、 Simo Cell、 Regis、 Yazzus、 Antenesらの出演が決定。

引用元


②100以上の英国のフェスティバルが性暴力撲滅運動「Safer Spaces」に参加

  
 2017年に初めてベストプラクティスの憲章を発表したAssociation of Independent Festivals(AIF)は、英国のフェスティバルがこの夏に完全復活することに伴い、2022年の最新版を共有した。「Safer Spaces」と題されたこの運動は、性的暴行やハラスメントの事件に立ち向かうための被害者中心のアプローチをまとめ、観客、出演者、労働者のためにフェスティバルをより安全な環境にするものだ。英国の103以上のフェスティバルがこの取り組みに署名し、「セクハラ、暴行、暴力のすべての申し立てを真剣に受け止め、迅速に対処し、調査する」ことを誓うとともに、スタッフやボランティアが事件を監視し対処するための適切なトレーニングが提供されることを保証している。

引用元


③Nastia、今夏ニューヨークでウクライナのためのチャリティー・パーティーを発表
 
 Nastiaが運営するNECHTO recordsがニューヨークKnockdown Centerで、ウクライナのためのチャリティー・パーティーを7月1日に開催。 レーベル初の海外イベントとなるこのレイヴにはNastya Muravyova、Noizar、Bejenec 、Voin Oruwu 、Nastia自身など、ウクライナのアーティストが多数出演する予定となっているほか、Stef Mendesidis(2021年にウクライナに移住)とLady Starlightがライブパフォーマンスを行うことが決定している。NECHTOのInstagramには、"勇敢なウクライナ国民が占領者との戦いで多大な意志と勇気を示している一方で、全世界と我々一人ひとりの義務は、団結、支援、連帯を示すことだ "と書かれている。

引用元


④SHERELLのレーベル「BEAUTIFUL」とAIAIAIがコラボレーション。Blackとqueerのアーティストのための活動開始

 
 SHERELLEが2021年に設立したレーベル/クリエティブプラットフォーム「BEAUTIFUL」とAIAIAIが共同で、Blackやqueerのアーティストのための展覧会、ワークショップ、スタジオセッションを無料で開催する。第一弾は、過去40年間のBlack&queerのレイブ体験を振り返る展覧会「move/002」がOpen House Hackneyにて、6月1日から8日まで開催される予定となっており、fynn studioのプロデュースのもと、Bernice Mulenga、Craig Bernard、Dave Swindells、Guarionex Rodriguez Jnrといった写真家が、ニューヨークのフェスティバルに参加する人たちを撮影した作品がロンドンで初公開となる。

引用元


⑤Clone Records、Nina Kravizおよびレーベルとの販売契約を終了したことを発表


 Clone RecordsはNina Kravizおよび彼女レーベル、Trip Recordingsとの販売契約を "ロシアへの沈黙 "を理由に終了したことを明らかにした。発表された声明には、契約終了の要因となったNina Kravizの行動、主に現在進行中のロシアとウクライナの戦争に対する彼女の沈黙について記述されており、"多くのフェスティバルやクラブが都合よく彼女の沈黙の権利を受け入れる一方で、私たちの意見では、連携を終了するすべての理由があります "と、書かれている。

 
引用元


⑥女性、トランス、ノンバイナリーのアーティストのためのディレクトリがオープン



 「In The Key of She」と題されたこのディレクトリがオープンした。これは女性やノンバイナリのアーティストを紹介し、新進気鋭のミュージシャンや著名なミュージシャンを発見できるようにすることを目的としてたディレクトリとなっている。現在、250人以上のアーティストをアルファベット順とジャンル別にわけて編成しており、様々なアーティストに素早くアクセスすることができる。これは業界におけるジェンダーの不均衡に対処するために作成され、プロモーターやレーベルがラインアップを多様化するのに役立つと期待されている。

引用元
02
DEC

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL