NEWS
< >

Weekly World News:世界のニュースまとめ(2022/9/26-9/30)

 クラベリアがアーティストやフェスティバル、クラブ事情など音楽についての最新情報から、ガジェットやNFTまで世界の気になるニュースを厳選してお届け。毎週月曜日更新。今週のピックアップニュースは以下。

①Aphex Twin、サンプルマッチングアプリ「Samplebrain」を発表
②伝説のジャズ・ミュージシャン、Pharoah Sandersが逝去
③HMVがレコードレーベル「1921 records」を設立
④ベルリンのDJストリーミングプラットフォーム「HÖR」が新しいウェブサイトとサブスクリプションサービスを発表
⑤Kanye Westが未発表のJames Blakeとのコラボレーション曲を演奏


 

①Aphex Twin、サンプルマッチングアプリ「Samplebrain」を発表


 Aphex Twinがサンプルマッチングアプリ「Samplebrain」を公開した。自身のブログの投稿で発表されたこのソフトウェアは、約20年にわたり開発されており、アーティスト仲間のDave Griffithsと共同で制作している。同アプリは対象となるサンプルを処理してブロックに切り分け、それをソフトウェアの「brain」で他のブロックとマッチングさせてリアルタイムに再生するものだ。元々は音楽識別アプリのShazamからインスピレーションを受けたものだと述べている。

引用元


②伝説のジャズ・ミュージシャン、Pharoah Sandersが逝去


 伝説のジャズ・ミュージシャン、Pharoah Sandersが2022年9月24日に81歳で逝去した。このニュースはFloating Pointsとロンドン交響楽団とのコラボレーションアルバム『Promises』をリリースしたレーベル「Luaka Bop」がTwitterで最初に伝えている。同レーベルがシェアした声明には"Pharoah Sandersが他界したことをお伝えするのは、とても残念です。彼は今朝早く、ロサンゼルスで愛する家族と友人に囲まれ、安らかに息を引き取りました。いつも、そして永遠に最も美しい人間であった彼が安らかに眠れるように。"と書かれている。

引用元


③HMVがレコードレーベル「1921 records」を設立

 
 HMVが同社の「Live & Local」プログラムで発掘した新しいアーティストを起用した、ヴァイナルのみのレコードレーベル「1921 records」を立ち上げた。「Live & Local」プログラムはローカルのアーティストのパフォーマンスをキュレートし、そのアーティストの作品を彼らの街のショップで販売するプログラムだ。今回、最初のアーティストとしてニューカッスル出身の22歳のシンガーソングライターであるIndia Arkinと契約している。HMVと新レーベルを運営するチームによると、「1921 records」は、年に2~3枚の新譜をリリースし、新しいインディーミュージックを支援することを目標としている。

引用元


④ベルリンのDJストリーミングプラットフォーム「HÖR」が新しいウェブサイトとサブスクリプションサービスを発表


 ベルリンのDJストリーミングプラットフォーム「HÖR」は、彼らのInstagramを通じて新しいウェブサイトとサブスクリプションサービスを発表した。10月17日に正式オープンするこのサイトでは、月間100万人の視聴者に向けて、引き続き無料で配信の視聴が可能。また、有料会員向けにトラックリスト、過去の全放送を収録したライブラリー、お気に入りのセットや楽曲を保存できるパーソナルエリア、モデレートされたライブコメント欄など新たな機能の提供を開始する予定だ。

引用元


⑤Kanye Westが未発表のJames Blakeとのコラボレーション曲を演奏


 Kanye Westがロンドン・ファッション・ウィークのイベントにてJames Blakeと共に制作した未発表のトラックを公開した。この曲を演奏しているKanye Westのクリップはソーシャルメディア上で公開されており、一部のファンは「DONDA」の新作の前兆ではないかと期待している。現状では、この新作がいつリリースされるかというニュースは出ていない。この動画が拡散されて以来、James Blakeはこのトラックが新曲であり、一部で勘違いされていた彼のトラック「Always」のサンプルではないことを伝えている。

 
引用元
30
NOV

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL