NEWS
< >

「MUTEK.JP」ラインナップ追加発表!AI、XR、メタバース、WEB3などを語るカンファレンス、オールナイトイベントも

 2022年12月7日(水)〜11日(日)までの5日間、東京・渋谷にて開催する電子音楽とデジタルアートの祭典「MUTEK.JP」の最終ラインナップと全プログラムが公開された。本フェスティバルは期間中、複数の会場で開催され、全43組の国内外アーティストが出演。また、デジタルクリエイティブに焦点を当て、AI、XR、メタバース、WEB3などの業界の発展に寄与することを目的としたカンファレンスイベントも同時に行われる予定となっている。
 


最終ラインナップ&全プログラム公開

 
 すでに発表済みとなっている池田亮司のオーディオビジュアルコンサート、中国系カナダ人Sougwen 愫君 Chungのインスタレーション、ドイツ実験音響の最高峰レーベル「Raster」ショーケース、ロンドン在住の日本人歌手・実験的ボーカルパフォーマーのHatis Noitや、ドイツ人プロデューサーPantha du Prince待望の初来日など加えて、新たに発表されたラインナップには、フランスから「テクノ界のハッカー」の異名を持ち、テクノロジーとダンスの新しい合成をパフォーマンスするNSDOSの出演が決定。





 そして、国内からはグラフィックアーティストYOSHIROTTENによる初のオーディオビジュアル・ライブパフォーマンスなどが追加。さらに12月10日(土)に開催される「WOMB」とのオールナイトイベントでは、メインフロアにモントリオールのエレクトロニックミュージックシーンで絶大な支持を集めるプロデューサーPrioriと、ここ数年で日本のトップDJのひとりへと躍り出たOcca、そして昨年の「MUTEK.JP」でライヴセット・デビューを果たした東京拠点のテクノプロデューサーRisa Taniguchiの3組が登場する。



最新技術を活用したAI、XR、メタバース、WEB3などを語るカンファレンス
 
 カンファレンスイベント「MUTEK.JP Pro Conference」は、12月8日(木)と9日(金)の2日間にわたり、SHIBUYA QWSのスクランブルホールにて開催。フェスティバルに参加する国内外のアーティスト、クリエイターをはじめ、技術者、専門家、企業からの立役者が一堂に会し、トーク、パネルディスカッション、プレゼンテーションなどのプログラムを通して、デジタルクリエイティブなコンテンツの価値を探求する。
 
 最新技術を活用したAI、XR、メタバース、WEB3などをキーワードに「パブリックアートインスタレーションの未来」「XRプロダクション&ストーリーテリング」「ビジネスモデルとしてのイマーシヴ・アートスペース」、「AIとクリエイティビティ」「イマーシヴソニック体験の新しい形」「XRからメタバースへ」「クリエイティブシティ」などをテーマに掲げたトークセッションが行われるそうだ。



 また、この他にも最先端のXR技術を用いたクリエイティブ作品の展示会「VR Exhibition」やコンテンポラリーダンスの祭典「ヨコハマダンスコレクション」が初めて提携するなど、さまざまな取り組みが企画されている。
 
 「LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)」「渋谷ストリーム ホール」「Spotify O-EAST」の3会場・5公演すべて入場することができるパスポート前売は18,000円で絶賛販売中。「MUTEK.JP Pro Conference」の参加には、別途チケットが必要となっている。詳しいラインナップなどについては、「MUTEK.JP」のオフィシャルサイトををチェックしてほしい。

「MUTEK.JP」オフィシャルサイト
https://tokyo.mutek.org/



■「MUTEK.JP 2022 Edition 7」
 

日 程:
2022年12月7日(水)~11日(日)
 
会 場:
LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
渋谷ストリーム ホール
Spotify O-EAST
 
料 金:
パスポート早割(9月28日〜10月31日)15,000円 
パスポート前売(11月1日〜12月5日)18,000円
 
※パスポートでは以下の全ての公演可能
・12月7日(水) [A/Visions] LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
・12月8日(木) [Play 1] 渋谷ストリーム ホール
・12月9日(金) [Play 2] 渋谷ストリーム ホール
・12月10日(土) [Nocturne 1] Spotify O-EAST
・12月11日(日)[Nocturne 2] Spotify O-EAST

チケット購入はこちら
https://tokyo.mutek.org/jp/tickets
 

■「MUTEK.JP PRO Conference」


日 時:
12月8日(木)11:00-18:00
12月9日(金)11:00-18:00

会 場:
スクランブルホール(SHIBUYA QWS)

料 金:
5,000円(2日間)

登 壇:
12月8日(木)
Daito Manabe (Rhizomatiks)
Dorothy Di Stefano (Molten Immersive Art)
Hanae Tamura (MUTEK.JP)
Kuniyasu Komukai (J-WAVE)
Jenny Thibault (Society for Arts and Technology (SAT))
Junichi Takekawa (MUTEK.JP)
Maurice Jones (MUTEK.JP)
Ou Sugiyama (Mori Building)
Paul Boyland (Panasonic)
Shuichiro Iwanami (MUTEK.JP)
Sougwen Chung (SCILICET)
Tessa Nijdam (SCILICET)
Tom Kawada (AR 3 Brothers)

12月9日(金)
Alain Mongeau (MUTEK)
Eiichi Sawado (Musician)
Emi Kusano (Fictionera)
France Jobin & Markus Heckmann (Artist)
Genki Nishida (Refraction)
Greg Debicki (Woulg)
Katsutoshi Machiba (Beyond the Frame Festival)
Lola Baraldi (MUTEK)
Mari Asada (Marimo)
Mike Sunda (PUSH Japan)
Mourad Bennacer (Society for Arts and Technology (SAT))
Myriam Bleau (Artist)
Nao Tokui (Qosmo Inc.)
Ren Stern (Senspace)
Rieko Takahashi (Miraikan)
Seiichi Saito (Panoramatiks)
Tim Stevens (British Film Institute)

カンファレンスイベント「MUTEK.JP Pro Conference」チケット購入はこちら
https://mutekjp2022proconference.peatix.com/
29
JAN

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL