NEWS
>

Nina Kraviz来日公演の詳細解禁!3時間に渡るロングセットをWOMBで

誰もが自由に、人種や国籍、性別などの垣根を超えて多様性という”クラブカルチャーの原点”に立ち返ることをコンセプトにしたパーティ「ACiD: A Concept in Dance」が、世界を代表するロシア出身のテクノDJ、Nina Kravizをゲストに迎えて、2023年3月24日(金)に渋谷WOMBでイベントを開催する。

テクノ、ハウス、トランスなどのジャンルを超えて、世界中の名門フェスのヘッドライナーを努めてきた彼女は、昨今のテクノブームを文字通り牽引してきたDJの一人だ。

また彼女が主宰するレーベル「трип(トリップ)」では、電子音楽の多様な可能性を拡張する楽曲がリリースされており、ダンスミュージックファンのみならず、コアな音楽愛好家やアーティストからも一目を置かれている存在。

大の親日家としても知られ日本とも親交の深い彼女だが、来日公演を行うのは実に4年ぶり。そんな特別な機会を祝うべく、彼女は今回、3時間にわたるロングセットを披露することが発表された!


セルビアで開催された音楽フェス「EXIT 2021」でのクロージングセット

今回「WOMB」のメインフロアで彼女と共演を行うのは、レーベル「трип」の黎明期に楽曲提供をしているDJ SODEYAMAに加えて、個性派アーティストを集結させてきたパーティー「TRESVIBES」のフロントマンを務めるSatoshi Otsuki。

世界中の名門クラブでの経験を持つ両者が併せて一晩を作るとなれば、必然とオーディエンスの期待値も高くなるだろう。

2015年発表のтрипの5枚目『Various – У Меня Есть Вопрос = I Have A Question』に収録された
DJ Sodeyamaの楽曲「Miles Pt. 2」


4FのVIP FLOORでは、大阪拠点を拠点に独自のサイケデリックなトライバルサウンドを探求するGroundと、陶酔感の強いトリッピーサウンドで世界各地のイベントに招聘されているSapphire Slowsがラインナップ。オルタナティブなダンスミュージックを探求し続ける稀有なDJらが、本パーティでどのようなサウンドを披露するのかにも注目が集まっている。

また1FのWOMB LOUNGEでは、80年代末から活動を続けてきた多様な音楽ジャンルに造詣が深いMoodman、東高円寺「Grassroots」を始めとしたコアなダンスミュージックシーンで活動を続け、多くのDJから支持を集めているTorei、同名のパーティを軸に東京各地で革新的なサウンドを鳴らし続ける新世代6人組のMillion Dollar Soundsの参加が発表された。


Nina Kravizによるスペシャルな3時間セットはもちろんのことだが、このパーティではふらりと訪れた別のフロアでは新しい音楽体験を味わうこともできるかもしれない。

ハードなテクノファンだけでなく、多種多様な音楽愛好家に是非訪れて頂きたいイベントだ。




■「ACiD: A Concept in Dance - Nina Kraviz」
日 時:2023年3月24日(金)23:00-4:30
会 場:WOMB
料 金:前売 6,000円
    当日 7,500円
チケット購入:
https://acid.zaiko.io/item/354338
オフィシャルサイト:
https://acid.tokyo
https://www.instagram.com/acid_ofc/

ラインナップ:
■MAIN FLOOR
Nina Kraviz
DJ Sodeyama
Satoshi Otsuki

■VIP FLOOR
Ground
Sapphire Slows

■WOMB LOUNGE
Million Dollar Sounds
Moodman
Torei

 
22
APR

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL