NEWS
>

Weekly World News:世界のニュースまとめ(2023/6/19-2023/6/23)

 クラベリアがアーティストやフェスティバル、クラブ事情など音楽についての最新情報から、ガジェットやNFTまで世界の気になるニュースを厳選してお届け。毎週月曜日更新。今週のピックアップニュースは以下。

​①Aphex Twin、5年ぶりとなる新曲公開!新作EPを7月28日にリリース決定
②フランスの音楽・カルチャー雑誌『Trax Magazine』が廃刊を発表
③Richie Hawtinが教育用電子楽器「Bullfrog」を発売
④伝説的なナイトクラブをイメージしたアロマキャンドルが登場
⑤LEGOブロック化された「Pioneer CDJ 2000 Nexus」が公開


①Aphex Twin、5年ぶりとなる新曲公開!新作EPを7月28日にリリース決定


Aphex Twinが4曲入りの新作EP『Blackbox Life Recorder 21f / In a Room7 F760』を、7月28日にリリースすることが発表された。また、EPの発表と合わせて、5年ぶりとなる新曲「Blackbox Life Recorder 21f」を公開。Aphex Twinは現在、2019年以来のツアーを行っており、「Best Kept Secret」、「Syd For Solen」、「Rosendal Garden Party」、「Dour Festival」、「Sónar」、そして「Field Day」を含む6つのヨーロッパのフェスティバルに出演。最新のライブセットを披露している。



引用元


②フランスの音楽・カルチャー雑誌『Trax Magazine』が廃刊を発表


フランスの音楽とカルチャーの専門誌『Trax Magazine』が、26年の歴史に幕を閉じることを発表した。同誌はツイッターで、同誌のオーナーであるクリエイティブ・エージェンシーのBon Espritが廃業し、それが廃刊の引き金になったと伝えている。編集長のSimon ClairはHamza,、100gecs、Xavier Veilhanが表紙を飾った最新号が発行されてないことを残念に思うと伝え、未発表の雑誌全文をダウンロードできるようにしている。

引用元


③Richie Hawtinが教育用電子楽器「Bullfrog」を発売


Richie Hawtinが、教育用電子楽器「Bullfrog」を発表した。ラトビアを拠点とするシンセサイザーブランドErica Synthsとの共同開発によるセミモジュラー「Bullfrog」は、VCO(電圧制御発振器)、ノイズ・ジェネレーター、エンベロープ・ジェネレーターなど8つのモジュールを搭載。サブトラクティブ・シンセサイザーの機能やサウンド・デザインの原理を学ぶことができる。同楽器は8月10日から、Erica Synthsのウェブサイトや、エレクトロニクス楽器店にて販売を予定している。

引用元


④伝説的なナイトクラブをイメージしたアロマキャンドルが登場


LAを拠点とするフレグランスブランドDiscothèqueが、伝説的なナイトクラブにインスパイアされたラグジュアリーな香りのキャンドルシリーズを発売した。このキャンドルは、マンチェスターのHaçienda、Crisco Disco、伝説のParadise Garage、The Mudd Clubなど、1970年代から1980年代初頭のクラブの独特な雰囲気と文化的意義を表現することを目的としている。現在9種類のキャンドルを取り揃えており、それぞれが各クラブを表現し、その当時の感情や感覚を呼び起こすようにデザインされている。

引用元


⑤LEGOブロック化された「Pioneer CDJ 2000 Nexus」が公開


「Pioneer CDJ 2000 Nexus」のLEGOバージョンが、インターネット上でファンが「自分の欲しいレゴ」を制作し、投票によって製品化を決める「LEGO IDEAS」にて提出された。提案されたセットは2628ピースで構成され、テンポフェーダー、取り外し可能なUSBスティック、交換可能な2つのLEDパネルなど備えており、本物のターンテーブルのようにジョグホイールで波形の調整ができる。同レゴセットは1万人の賛同者が集まれば、公式セットに採用される可能性があり、現在のところ約1,800人が賛同している。「LEGO IDEAS」では過去にも、Daft PunkのヘルメットやDJデッキなど、音楽に関連する作品が提案されている。

引用元

 
17
APR

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL