NEWS
>

進化し続ける「rekordbox」を使いこなせ!Tipsショート動画【#3 実践編&総集編】

Pioneer DJからリリースされている​「rekordbox」は、多くの著名DJから初心者DJに愛用され、今や業界のスタンダードと言って過言ではないDJ向けソフトウェア。DJにとって必要不可欠な楽曲の整理や事前準備に加えて、PCDJとして実際のDJプレイまでを可能にするこの「rekordbox」だが、多くの機能を備えているため全ての機能について正しく理解していると胸を張って言えるDJは多くはないはず。個性的なダンスミュージックの多岐にわたるジャンルの発展に伴って、DJたちが活動する分野で使う機能が少し異なっているなんてこともあるはずだ。

今回は、Pioneer DJから公式に配信された「rekordbox」の使い方を分かりやすくまとめたショート動画をご紹介。DJプレイをこれから始めたいという人から、同ソフトを使ってはいるけどまだ詳しくはない人、日頃から使っているがもう1度おさらいをしたい人まで、是非この動画を視聴して、次回のDJの現場では新しい機能を使った1ランク上のDJプレイに挑戦してみてほしい!

過去に配信された【#1 初級編】【#2 実践編】も併せてチェック!


Tips 21:
DDJ-FLX4独自機能!Smart FaderでBPMが大きく異なる曲をミックスをしよう
Smart Faderを使うと、BPMが異なるミックスもスムーズな繋ぎが可能に。クロスフェーダーをゆっくり動かして、違和感のないミックスを試してみよう。

Tips 22:HIP-HOPからHOUSEにスムーズにミックスするアイデア
ジャンルやBPMの異なるミックスのアイデアとして、こんな手法があります。BPMを半分/倍で合わせることで、リズムに違和感のないミックスを。

Tips 23:HIP-HOPからDRUM’N BASSにスムーズにミックスするアイデア
HIP-HOPからDRUM’N BASSへのミックスでは、このようなテクニックが使えます。LOOPを組み合わせて、バックスピンを使えば、現場も盛り上がること間違いなし。

Tips 24:完璧なエコーアウトを100%再現!きれいにフェードアウトさせるECHOのオススメ設定
エコーを綺麗に使うには、このような設定がオススメ。大きな現場になればなるほど、この設定はより効果的に◎

Tips 25:グルーヴ感が崩れない即興パフォーマンス!SLIPモードの活用事例 Part.1
SLIPモードを活用すれば、安定感ある即興演奏が可能に。現場のエナジーに応えつつ、効果的な使い方で更なるユニークな展開をミックスで披露してみよう。

Tips 26:グルーヴ感が崩れない即興パフォーマンス! SLIPモードの活用事例 Part.2
SLIPモードはLOOPとの相性も抜群。トリッキーな展開を安定感と共に、さまざまな曲に応用することで個性的なミックスを。

Tips 27:難易度高!KEYBOARD機能を使った高度なパフォーマンス
最後は少し難易度の高いパフォーマンスを紹介。KEYBOARD機能を使えば、曲を使ってメロディを奏でることが可能に。次の曲と相性の良いメロディを奏でることで、オーディエンスもびっくりするような展開が可能に!
 

総集編!#11~21のテクニックを活用したパフォーマンスミックス
ここまで紹介したテクニックを使用した実際のパフォーマンスをご紹介。テクニカルなDJも、こだわりの楽曲を流すDJも、全DJ知っておいて損はないテクニックです。
 

今後もPioneer DJ機材を使用したTIPSは、以下SNSで定期的に配信される予定。常にアップデートされ続ける「rekordbox」の便利な機能、知っておくだけでも役立つ日がきっと来るはずだ……!
●YouTube
https://www.youtube.com/@PioneerDJJPN
●Instagram
https://www.instagram.com/pioneerdjjpn/
●TikTok
https://www.tiktok.com/@pioneerdjjpn
21
JUL

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL