NEWS
>

Weekly World News:世界のニュースまとめ(2024/3/4-2024/3/8)

 クラベリアがアーティストやフェスティバル、クラブ事情など音楽についての最新情報から、ガジェットやNFTまで世界の気になるニュースを厳選してお届け。毎週月曜日更新。今週のピックアップニュースは以下。

①「MUTEK Montréal 2024」モントリオールで25周年を祝う
②ジャスティスが新曲「Incognito」をリリース
③アドビがオーディオ用フォトショップ「Project Music GenAI Control」を予告
④DJミックスの新たなプラットフォーム「wav.world」登場
⑤欧州委員会、Appleに対して独禁法違反で18億ユーロの制裁金


①「MUTEK Montréal 2024」モントリオールで25周年を祝う


「MUTEK Montréal 2024」が、第一弾ラインナップを発表した。8月20日から25日にかけて、カナダのQuartier Des Spectaclesで開催される同フェスティバルでは、yesha、Bored Lord、Ciel、TATI AU MIELなどのDJや、Octo Octa、Ela Minus、Factory Floor、Roman Flügel、Waajeedによるライブパフォーマンスのほか、Kode9やEvian Christなどが参加するオーディオビジュアルセットが決定。さらに、第10回目となるMUTEK Forumも開催され、パネルディスカッション、ワークショップ、講義、映画上映会が4日間にわたり行われる予定だ。

引用元


②Justiceが新曲「Incognito」をリリース

Justiceが8年ぶりのニューアルバム『Hyperdrama』より、新曲『Incognito』をリリースした。アルバムには既にリリースされているTeam Impalaとのコラボ曲『One Night/All Night』と『Generator』も収録される。 彼らは『Incognito』について、「この曲は、アルバムに収録されている他の曲と同じように、曲中で突然エレクトロな音からアナログな音に何度も切り替わるなど、従来のルールに縛られることなく、その瞬間に良いと感じたことを取り入れた。」と語っている。


引用元


③アドビがオーディオ用フォトショップ「Project Music GenAI Control」を予告

アドビが、AIを搭載した革新的なオーディオ編集ツール「Project Music GenAI Control」を予告した。このツールは“音楽のためのピクセルレベルのコントロール“と表現されており、プロンプトを使ってゼロからオーディオを生成・編集できるという。ユーザーは「悲しいジャズ」などのプロンプトで生成した音楽を、テンポ調整やループ生成など、正確なニーズに合わせて微調整することが可能だ。アドビは、このプロジェクトをビデオ制作にも応用することをほのめかしている。


引用元


④DJミックスの新たなプラットフォーム「wav.world」登場

新しいDJミックスプラットフォーム「wav.world」が2024年3月4日に始動した。このサブスクリプションサービスは、DJミックスに加えてアーティストのインタビューやトラックリストといった追加コンテンツを提供し、DVS1のAsliceソフトウェアと提携してミックスに使用された楽曲のクリエイターに対価を支払う予定だ。今後6ヶ月間は、全コンテンツを無料でアクセス可能となっている。

引用元


⑤欧州委員会、Appleに対して独禁法違反で18億ユーロの制裁金


欧州委員会(EC)は、AppleがiPhoneおよびiPadのユーザーへの音楽ストリーミングアプリ配布において支配的地位を乱用したとして、18億ユーロ(約2,938億円)の制裁金を科した。ECによれば、Appleはアプリ内で安価なサブスクリプション価格の通知やウェブリンクの提示を禁止し、ユーザーにApp Store経由の高額な購入を強いていた。Appleはこの決定に反発し、最大の受益者はSpotifyであると主張した。Appleは、事実がECの決定を裏付けるものではないと判断し、不服として控訴する方針を示している。


引用元
31
MAY

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL