NEWS
>

Weekly World News:世界のニュースまとめ(2024/3/25-2024/3/30)

 クラベリアがアーティストやフェスティバル、クラブ事情など音楽についての最新情報から、ガジェットやNFTまで世界の気になるニュースを厳選してお届け。毎週月曜日更新。今週のピックアップニュースは以下。

①「Tomorrowland」2026年にタイで開催
②草の根の音楽を支援するため、アリーナやスタジアムでのライブに1ポンドのチケット課税を提案
③「Exit Festival」が2024年のラインナップを発表
④世界初の電子タブラがムンバイで発売
⑤Kraftwerk, Prince, Alice Coltraneのアルバムにインスパイアされたフレグランス発売

 

①「Tomorrowland」2026年にタイで開催


「Tomorrowland」が2026年にタイで開催すると報じられている。さらに、契約が成功すれば、2030年代半ばまでにタイにて合計10回の開催が可能になるそうだ。現時点では、2026年の開催日程は確定していない。また、2024年8月24日と25日には、「SUMMER SONIC」のタイ初開催も決定しており、こちらもアジア初開催となる。

引用元


②草の根の音楽を支援するため、アリーナやスタジアムでのライブに1ポンドのチケット課税を提案


専門家が英国の草の根音楽支援のため、アリーナやスタジアムでの音楽イベントチケットにチケット課税を提案。この税金は基金を創設し、アーティストや会場の支援に使われる。昨年イギリスでは125の音楽会場が失われたことを受け、この提案が議論された。文化・メディア・スポーツ特別委員会の前で、ライブ・ミュージック・エクスチェンジ(LIVE)、ミュージック・ヴェニュー・トラスト(Music Venue Trust)、ナショナル・アリーナ・アソシエーション(National Arenas Association)の代表が討議。この徴収案には既に21,084人の署名が集まっている。

引用元


③「Exit Festival」が2024年のラインナップを発表

「Exit Festival」が、2024年7月10日から14日まで、セルビアのノヴィ・サドのペトロバラディン要塞で開催される。発表されたラインナップには、Helena Hauff、Patrick Mason、I Hate Models、Cassie Raptor、Carl Cox、Bonoboらの出演が決定。2000年創設のこのフェスティバルは、バルカン半島で最も著名なものの一つで、今年は40のステージと1000人以上のパフォーマーを迎える。

引用元


④世界初の電子タブラがムンバイで発売


世界初の電子タブラ「Tabla Touch」がムンバイで発表された。この革新的な楽器は、英国の受賞歴のあるプロデューサー、Kuljit Bhamra MBEと彼のチームによって開発され、インドの伝統楽器の音を内蔵し、即座に調律が可能であり、MIDIやコンピューターに接続して楽譜を作成できる。価格は£1,458。Studio、Pro、Soloの3つのバージョンがあり、それぞれ異なる音源と機能を提供する。Keda Music LTDは、インドのドラミングを誰にでもアクセスしやすくすることを目指しており、電子タブラの開発によりそのミッションを実現している。

引用元


⑤Kraftwerk, Prince, Alice Coltraneのアルバムにインスパイアされたフレグランス発売

LAの独立系ラジオ局dublabと芸術嗅覚研究所が、Kraftwerk, Prince, Alice Coltraneなどの名盤にインスパイアされたフレグランスをリリース。この限定版「Nose Music」ボックスセットは、クラシックアルバムの雰囲気を反映した10種類の香りを含み、各香りはアルバムを聴く際の感情を高めるよう調合されている。セットにはカスタムアートワークも付属し、200ドルで200本限定で販売されている。

引用元

 
19
APR

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL