NEWS

LUKE VIBERT7年振り「WAGON CHRIST」名義新作リリース

音の魔術師LUKE VIBERTが、約7年振りに「WAGON CHRIST」名義でのニューアルバム「TOOMORROW」を、2011年2月26日にリリースすることが決定した。
Wagon Christ、Plug、Kerrier District、Amen Andrewsなどさまざまな名義を使い分け、過去十数年に渡って"REPHLEX""NINJA TUNE""VIRGIN/ASTRALWERKS""NOTHING""PLANET MU"や"Mo'Wax"といった、そうそうたるレーベルから数多の作品をリリースしてきた奇才。同郷の盟友であるAphex TwinことRichard D. Jamesをドラムンベースに引きずり込んだ張本人であり、そのサンプリングセンスやビートメイキング、音楽的嗅覚の鋭さは他の追随を許していない。今回のニューアルバム「TOOMORROW」は、ユーモア溢れるアイデア、多種多様なサンプリング、軽快なリズムといった彼の個性をアルバム全編に散りばめた内容となっているとのこと。音楽の可能性を広げ、シーンにおいて彼が最重要人物であるということを、改めて証明することになるだろう。アルバムの詳細は下記のとおり。


WAGON CHRIST「Toomorrow」

発売日:2011年2月26日
レーベル:Ninja Tune / Beat Records
価格:¥2,100

01.INTROFUNKTION
02.TOOMORROW
03.MANALYZE THIS!
04.AIN’T HE HEAVY, HE’S MY BROTHER
05.ACCORDIAN MCSHANE
06.MY LONELY SCENE
07.RESPECTRUM
08.RENNIE CODGERS
09.OH, I’M TIRED
10.WAKE UP
11.LAZER DICK
12.SENTIMENTAL HARDCORE
13.CHUNKOTHY
14.HARMONEY
15.MR MUKATSUKU
16.DEEP DOWN (Bonus Track for Japan)
17.MAMAN (Bonus Track for Japan)


■Myspace
http://www.myspace.com/lukevibertdj

04
JUN
PREV
今週末の1000円オフイベント情報
今週末の1000円オフイベント情報
NEXT
WORLDOUT @ Hilton Osaka公演中止
WORLDOUT @ Hilton Osaka公演中止