NEWS

PioneerがDJ用コントローラー「DDJ-T1」「DDJ-S1」を発表

PioneerがPC用のDJコントローラー「DDJ-T1」と「DDJ-S1」を発表した。

昨今PCにインストールしたDJソフトウェアでプレイするスタイルが普及しているなか、国内外で高く支持されるPioneerが、同社プロフェッショナルDJ機器の高い操作性とレイアウトに加え、ノートPCのキーボード部を本機の下に差し込めるLAPTOPドック構造とUSBケーブルを接続するだけでDJプレイがはじめられるプラグアンドプレイを採用し、本格的なDJパフォーマンスを実現するDJコントローラとなっている。
「DDJ-T1」はNative Instruments社「TRAKTOR」専用DJコントローラ、「DDJ-S1」はSerato Audio Research社「Serato ITCH」専用DJコントローラで、DJソフトウェアとして「DDJ-T1」には「TRAKTOR PIONEER DDJ-T1 EDITION」が、「DDJ-S1」には「Serato ITCH」が同梱されている。

現場のニーズに応えた、まさにプロフェッショナル用DJコントローラーと呼ぶべき製品の登場だ。発売は「DDJ-T1」が2月、「DDJ-S1」が3月を予定。詳しい製品仕様はPioneerのサイトからチェックできる。


■商品情報
DDJ-T1
http://pioneer.jp/cdj/products/controller/ddjt1.html
DDJ-S1
http://pioneer.jp/cdj/products/controller/ddjs1.html

PREV
Ucess the loungeが3周年
Ucess the loungeが3周年
NEXT
「FLOATRIBE」が11年の歴史に幕
「FLOATRIBE」が11年の歴史に幕