NEWS
< >

代官山SALOONの火・水曜が終電前クラブに変身!!

人気クラブ、代官山UNITの地下3階にあるラウンジフロア”SALOON”の火・水曜の営業が深夜から夜(19:00〜1:00)に変更になった。料金はなんと1000円〜1500円(1D)。
仕事帰りの贅沢な一杯を堪能できるのでは!!


【出演者のコメント】

(KZA)
とてもいい感じの平日の夜の過ごし方だと思いました。次の日仕事だとなかなか朝まで遊びきれなかったりしますが、時間をずらすことによって同じ様な充実感を味わえつつ明日の仕事にも支障がでないので、今まで以上に様々な人達に楽しんで貰えると思います。

(KENT)
お客さんがどん欲に踊るようになりましたね。終電までにがっつり汗かいて帰るぞ!という意気込みが感じられて以前よりフロアに熱気を感じます。

(YZMZ)
時間帯が変わって確実に良くなったと思います。

(岩城ケンタロウ)
仕事帰りにサクッと一杯呑んで帰る。その感覚で遊べる、そんな感じでした。元気な時間帯ですから、音楽の枠も、よりダブモスフィアな感覚で広がっていきそうな気がします。

(川辺ヒロシ)
新しい時間帯になって、結構色々な人が集まりやすい時間なんだな、という発見がありました。面白くなりそうです。

(クボタタケシ)
一つだけ挙げるとすればー 何かが確実に変わっていく時にしか体験できない高揚感がそこにはある。

(ECD)
7時からというとライブハウスでライブが始まる時間と同じなわけです。僕自身はもう何年もそっち中心の活動なのでDJの方もライブに臨むような気持ちでやれそうで、面白くなりそうです。

(風祭堅太)
PM10時、フロアーに集まる人、音楽が鳴りお酒を呑み始めると深夜のそれと何ら違和感が無い事に驚きました!

(DJ1TA-RAW)
酔っぱらったまま朝の日を浴びるのも嫌いじゃないけれど、夜で始まり夜で終わる音楽もロマンがあってとても好きです。

(MAL/RUB-A-DUB MARKET)
「今まで無理してたな」って思った。お客さんも俺等も。誰かが言い出さなきゃ変わらない、クラブの遊び方の新提案。浸透してしまえばそれが、ごく当たり前になると思う。

(e-mura/RUB-A-DUB MARKET)
たっぷり遊んでも、え!まだこんな時間!?なんか得した気分!ちょっとした幸せすら感じられるミラクルアワー。

(ジャーゲジョージ/RUB-A-DUB MARKET)
コンディション良く遊べて、友達も呼びやすいし、入ってしまえばちゃんとクラブだし、とにかく身近になりました。あとは自分の腕次第ってことで。

(Norio Shimizu/PART2STYLE)
「アフター5」という言葉はもはや死語だけど、疲れを癒し明日の活力を養うべく、みんなが思い思いに過ごしてる時間帯に「クラブで遊ぶ」という今までなかった選択肢を入れてみるのはとても有効だと思う。事実、東京平日の終電車内は赤ら顔でいっぱいだし、「夜クラブ」時間で開催した6月のSDMのあの賑わいがそれを確信させてくれた。

09
DEC

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL