NEWS
>

レコードショップの老舗"Yellow Pop渋谷店"が店舗をそのままオークションへ

渋谷は宇田川町にある老舗レコード店"Yellow Pop渋谷店"が、店舗をそのままオークションに出品しており、話題となっている。
"Yellow Pop渋谷店"が出品されているのは、店舗物件を扱うオークションサイト「店舗そのままオークション」。売価2,000万円相当の在庫(LP8,000枚、CD2,000枚、EP1,000枚)付きで譲渡する意向とのことで、落札者には希望により、営業ノウハウなども引き継ぐという。"Yellow Pop"のオフィシャルサイトでは、オーナー自らの言葉がつづられている。下記オフィシャルサイトより引用。

============================

イエロー・ポップが渋谷の現在の場所にオープンしてから、30年を越える月日が経っております。この間、お客様にさまざまなレコードを仲介するお店として、皆様に愛されてきた自負がございます。お店を譲渡するにあたり、この歴史を絶つことしのびがたく、できれば、商品、内装、什器備品、店名の使用など全てを破格のお値段でお譲りしたいと考えております。

渋谷店は、店舗賃貸契約で権利譲渡が認められておりますので、不動産的価値も高いものがあります。
中古のレコード店を経営したいとお考えの方は、ぜひお声掛けください。仕入れ、値付けなど経営ノウハウも手ほどきいたします。もちろん、独自の経営をされてもかまいません。

急な話で、すぐには決められないという方も、6月20日頃をめどにご連絡ください。ご相談に応じます。

有限会社 イエロー・ポップ
代表取締役 前田令夫

============================


世界でもっともレコード店が密集するエリアとされていた渋谷だが、ここ数年で大手ショップも含めて閉店が相次いでいる。「この歴史を絶つことしのびがたく」というオーナーの気持ちを汲んだ、心ある買い手が現れることを期待したい。


■Yellow Pop
http://www.yellowpop.jp/

■店舗そのままオークション
http://www.sonomama.net/item/retail/retail-others/11061408.html

19
APR

RANKING

  • WEEKLY
  • MONTHLY
  • ALL