NEWS

「BOYCOTT RHYTHM MACHINE VERSUS LIVE 2012」追加ラインナップに、いとうせいこう、Shing02、やくしまるえつこが決定

3月21日(水)に坂本龍一、DJ KENTAROらが即興で対戦するイベント「BOYCOTT RHYTHM MACHINE VERSUS LIVE 2012」の追加ラインナップがが発表された。

今回発表されたのは、ジャパニーズヒップホップの先駆者として活躍し、カルチャーシーン全般に影響を与えた「いとうせいこう」と、現代音楽としてのヒップホップを体現する「Shing02」が対戦するとい注目のカードが決定。さらに、このプレミアムな対戦型即興ライブの開幕を彩るオープニングアクトには、相対性理論のボーカル「やくしまるえつこ」が登場する。

永きに渡り激闘が繰り広げられてきた "格闘技のメッカ" に、日本が世界に誇る音楽家が集結。夢の組み合わせによる一夜限りのプレミアムイベントまで約1ヶ月。どのような戦いが繰り広げられるのか大いに注目したい。詳細は下記のとおり。

「BOYCOTT RHYTHM MACHINE VERSUS LIVE 2012」

開催日:3月21日(水) 
会場:後楽園ホール
開場:18:45 開演 19:30
料金:一般席 4,800円 (ぴあ/ LAWSON / e+ 各プレイガイドにて発売中) , 立見学割 2,900円 (学生に限る・HPにてメール受付中) , 当日 5,500円
出演:「坂本龍一 vs 大友良英」,「いとうせいこう vs Shing02」「DJ KENTARO vs Open Reel Ensemble」, GUEST: やくしまるえつこ

●BOYCOTT RHYTHM MACHINE VERSUS LIVE 2012とは、
<VERSUS=対戦型による即興演奏>というコンセプトのもと、2006年にリリースされた音楽ドキュメンタリー作品「BOYCOTT RHYTHM MACHINE VERSUS LIVE 2012。以降はライブバーションとして2009年には六本木スーパーデラックス、2010年には夜の国立科学博物館を舞台に、熱きVERSUSが繰り広げられてきました。今回の舞台は "格闘技のメッカ" と呼ばれ、20数年ぶりの音楽ライブ開催となる東京"後楽園ホール"。そのセンターステージに世界中から愛されている日本人音楽家が集い、リハーサル無しの真剣勝負イベント。(入場料収入の一部を被災地支援として寄付致します。詳細はHPにてお知らせします。)

■オフィシャルサイト
http://www.vinylsoyuz.net

PREV
「METAMORPHOSE SPRING 12」追加ラインナップにManuel Gottsching、MOODYMANNなどが発表 & オールナイトでの開催も決定。
「METAMORPHOSE SPRING 12」追加ラインナップにManuel Gottsching、MOODYMANNなどが発表 & オールナイトでの開催も決定。
NEXT
DJ KAWASAKIがディスコアンセムをカバーしたアルバムを3月にリリース
DJ KAWASAKIがディスコアンセムをカバーしたアルバムを3月にリリース