NEWS

「DJ HARVEY 2012 TOUR OF JAPAN」が決定。16年振りにオフィシャルミックスCDもリリース

ハウス、ディスコダブ、バレアリックのパイオニア、リエディットの帝王、そして、DJとしてもっとも神の領域に近い男と称されるリヴィングレジェンド「DJ HARVEY」。彼の2012年の来日ツアーが決定した。

過去2年のジャパンツアーでは計28都市を周り29公演ものギグをこなしたが、今年は公演数をぐっと絞り込み、7都市/7公演のみでの開催となった。

なお、本ツアーに先駆け"XLAND RECORDS"第1弾として、「DJ HARVEY」のミックスCD「XMIX 01 DJ HARVEY」が来月4月18日(水)にリリースされる。本人名義のオフィシャルミックスCDとしては、「Late Night Sessions - Sound Of Ministry, 1996 - 」 以来、実に16年振りの作品となる。世界中のファンが待ちわびた究極の1枚を、来日ツアー前にぜひチェックしてほしい。



■ツアー概要

タイトル:DJ HARVEY 2012 TOUR OF JAPAN」
出演:DJ HARVEY (Locussolus / LA)
http://www.facebook.com/pages/DJ-Harvey/88409697422

■日程/会場:
5月16日(水)@岡山 YEBISU YA PRO <http://yebisuyapro.jp/>
5月18日(金)@名古屋 MAGO <http://club-mago.co.jp/>
5月19日(土)@京都 府民の森ひよし <http://www.forest-hiyoshi.jp/>
5月20日(日)@江の島 OPPA-LA <http://oppala.exblog.jp/>
5月23日(水)@札幌 PRECIOUS HALL <http://www.precioushall.com/>
5月25日(金)@神戸 TROOP CAFE <http://troopcafe.tumblr.com/>
5月26日(土)@東京 ELEVEN <http://www.go-to-eleven.com/>

*Artist promoted & Tour coordinated by HITOMI Productions, Inc.


■CD概要

タイトル: XLAND RECORDS presents XMIX 01
アーティスト: DJ HARVEY
品番:PCD-24276
料金:2,520円
発売日:4月18日(水)

■インフォメーション
"XLAND RECORDS"衝撃の第1弾は、”生ける伝説” DJハーヴィーのミックスCD!! '10&'11年の来日ツアーで、日本最大級のクラブ系サイト「clubberia」"Best News Awards"2年連続・年間ランキング第1位を獲得したDJハーヴィーが、実に16年振りとなるオフィシャルミックスをリリース! 世界中のファンが待ちわびた究極の一枚がこれだ!!

■CD購入者特典:
CDに付いているディスカウント券を「DJ HARVEY 2012 TOUR OF JAPAN」イベント会場にご持参いただくと、当日料金より500円OFFにてご入場いただけます。なお、各イベントの詳細につきましては、各会場のHP等をご確認ください。

 

■DJ HARVEY
ハウス、ディスコ・ダブ、バレアリックのパイオニア、リエディットの帝王。
そして、DJとして最も神の領域に近い男と称されるリヴィング・レジェンド、DJ Harvey。

80年代半ばのロンドンでDJキャリアをスタート。DIYクルー「Tonka Sound System」に属し、レイヴ~ウェアハウスパーティーでその名を馳せ、”セカンド・サマー・オブ・ラヴ”と呼ばれた80年代末に頭角を現わす。そして91年に始めた自身のパーティー「Moist」で、DJとしての音楽的評価を決定的なものにする。彼のプレイはハウスにとどまらず、ジャズ、ソウル、ファンク、ラテン、ロック、ディスコ、ブレイクビーツ、テクノなどを融合、その独特なスタイルは”NUハウス”と呼ばれ、ロンドンからヨーロッパ全域へと広がりを見せた。「Moist」には、史上最高のクラブとして今も語り継がれているニューヨーク「Paradise Garage」のレジデントで、DJの神として崇められている故Larry Levanも出演。Harveyは、当時イギリス初の巨大クラブ「Ministry of Sound」のコンセプトおよびサウンドシステムの設計を担っていたLarryをサポートし、その後同クラブのレジデントDJも務めた。また制作面では、現在もカルトな人気を誇る<Black Cock>レーベルを主宰し、近年のディスコ・リエディットの源流となる歴史的傑作を多数リリース。ここ日本でもお馴染みのIdjut Boys、Lindstrom、Prins Thomas、Rub-N-Tug、DJ Garthなど、彼がこれまでに影響を与えたDJやアーティストの数は計り知れない。

2000年代に入るとアメリカ・ロサンゼルスに移住。国境を越えて熱狂的なパーティーロッカーが集う「Harvey Sarcastic Disco」やホノルルの「Thirtyninehotel」でレジデントDJとして活躍。イタロディスコ、コズミックを含むレフトフィールドなディスコやバレアリック復権の流れに極めて大きな影響を与え続けてきた。そして制作面では、Thomas Bullock (Rub-N-Tug) とのユニット「Map of Africa」でブルージーなサイケデリックロックを奏で、続く自身のニュープロジェクト「Locussolus」ではフロア・ライクな楽曲をウルグアイのレーベル<International Feel>からリリースしている。

奇跡の再来日を果たした2010年と翌2011年のジャパンツアーでは、計28都市 / 29公演を敢行し、延べ2万人以上を動員。同ツアーは、日本最大級のクラブミュージックカルチャーサイト「clubberia」の"Best News Awards"において、2年連続年間ランキング第1位を獲得、前人未到の神記録を樹立した。

■DJ HARVEY ( Locussolus / LA )
http://www.facebook.com/pages/DJ-Harvey/88409697422

PREV
「MUSA」のタイムテーブルが発表
「MUSA」のタイムテーブルが発表
NEXT
「XLAND 2012」開催決定
「XLAND 2012」開催決定